2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「独り言」 | トップページ | 弁天山より阿蘇外輪を望む。 »

2009年7月21日 (火)

責任感

麻生太郎は、責任感が強いのだと思う。
だから、自分は総理大臣なんだし、
未曾有の経済危機を何とかしなくちゃいけないと
素直に思ったことだろう。
何とかできると考えたのだろうか。
いや、できなくても、やらなくてはいけないと、
使命感に燃えたことだろう。
職を投げることは許されない。
病気になったら大変なので、
ジョギングも続けた。
解散したら、議員は職を無くし、
路頭に迷うことになる。
馬鹿呼ばわりされようが、黙って耐えた。
自由民主党最後の党首としては、
彼をおいて他に考えられない。
そう思う。
まさか、自民党が何とかなるなんて、
考えていなかっただろうな、いくらなんでも。



Taro Aso is strong in responsibility.

« 「独り言」 | トップページ | 弁天山より阿蘇外輪を望む。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45698201

この記事へのトラックバック一覧です: 責任感:

« 「独り言」 | トップページ | 弁天山より阿蘇外輪を望む。 »