2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« イア・オラナ・マリア | トップページ | アスラン氏に聞く。 »

2009年7月 5日 (日)

幸福の尺度

2,3日前、幸福実現党のチラシが、入っていた。
このチラシの優れているところは、
自党の主張だけでなく、いわゆる二大政党の政策に対して、
具体的に批判を加えているところです。
小選挙区制を採っているいる日本では、
自民か民主かという政権選択選挙を前提として
話が進んでいくことが多い。
だから、新参者は、オーソドックスな方法を地道を選んだ。

今の政党がやれてないことを主張すればいいんだから、
それもしがらみが少ない分、何とでも言える。

「北朝鮮のミサイルから守る政党?守らない政党?」
実にわかりやすい。
防衛は、経済問題である。
防衛体制を確固たるものにするにはお金がかかり、
防衛産業を太らせることで、経済を活性化させると
主張をすべきところ、
その具体性からは逃げている。
私は「北朝鮮のミサイル」に、もはや何の興味もない。
別に飛んできても構わない。

「その政党、増税しますか?減税しますか?」
幸福を科学すると、
人口を増やすという家族計画に行きつくのか。
消費税、相続税の全廃とはわかりやすいが、
そうなると財源が問題となる。
「リニア鉄道で、世界を結ぶ」まで出てくると、
それが幸福かという、尺度の違いは大きい。
環境問題については、
景山民夫氏に聞いてみたかった。

A standard of the happiness.

注)携帯で誤字を訂正したところ、字数制限内で、
更新されたらしく、終りの方が切れてしまった。
当然、元の文章を覚えているわけがなく(泣
やむなく、形だけ整えました。
以後、気をつけようと思う。
というか、尻切れトンボ(これは差別語か)のエントリーが
「晴れ永遠」には、他にもいくつかあるんですけど。

« イア・オラナ・マリア | トップページ | アスラン氏に聞く。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=96dZaaJpiDY
温暖化について話してる

まありんさんへ。
当該アドレスでは出て来なかったので、
「幸福の科学 環境」で検索してみました。
地球温暖化の原因をCO2と断定すべきかという考えは確かにありますが、
やはり、科学に対する無邪気な信頼が原点にあるんだろうなという感じを受けました。

毎日選挙カーがきます

なんか 結婚式場みたいな 
ラブリーな建物なんだよねー

大川総裁をyoutubeで見たところ、
あんまりカリスマ性、感じられなかった。

おくさんですか?
だんなさん?
なんか 似た感じの夫婦だなぁ と

うちって 公明党の県本部と職安の間に立っていて
朝は公明党と幸福党で毎日うるさくて
10時頃 職安の前に車の列が出来ると共産党が来て

選挙なんか嫌いだー と思うほど
毎日うるさい

まいにち ほんとにうるさいよー

yotさんへ。

テレビのCMみたいなもので、見かけなくなると、なんかあったのかなあと勘ぐられるし(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45541915

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福の尺度:

« イア・オラナ・マリア | トップページ | アスラン氏に聞く。 »