2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 小中学校の耐震改修 | トップページ | 鋼鉄のレインボー »

2009年7月10日 (金)

「ぼくの妹」後日譚

長澤まさみは、すっかり視聴率の取れない女優になった。
みたいに思われているが、たかが数字じゃないの。
彼女の魅力に、はまっている人は、
あのワンパターンの演技が、素の彼女だと思い込んで、
それで満足なわけだよ。
比べて、宮崎あおいは演技ができるみたいなことを
書いていた週刊誌があったが、
魅力が乏しいから拙い演技をせざるを得ないのだと
言いたいね、私は。
二十歳をちょっと過ぎたばかりの娘だよ。
天性のもので勝負するお年頃である。

先日終了した「ぼくの妹」のクレジットに
脚本構成という肩書があった。
脚本は、池端俊策だったけれど、
回を追うごとに、
どうも行き当たりばったりの展開になっていったのは、
多分オリジナルの脚本をずいぶんいじったのではないか。

しかし、脚本家としては不本意かもしれないが、
私の敬愛する監督ロバート・アルトマンや、神代辰巳は
まず、脚本を分解するところから、制作を始めたらしいから、
そういう手法もある。

ただ、「ぼくの妹」の場合、
それがあまり成功したとは思えない。
魅力的なキャラクターを用意しながら、
みんな中途半端のまま、回と回の間に消えてしまった。
まかり間違って続編が作られることを期待して、
このエントリーを保存することにしよう。




I expect it in a sequel.

« 小中学校の耐震改修 | トップページ | 鋼鉄のレインボー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

長澤まさみの熱烈なファンですか?
希望を持ちたいのは分かるが、彼女は、10年位芸能界にいる人だから、ある程度演技が出来ないとまずいでしょう。それに、オーラがないので、女性から見て憧れの存在に成れていない。
正直、引退した方が本人のタメだと思う。

コメント、どうもありがとうございます。
辛辣なご意見、参考になります。

しかし、長澤まさみの熱烈なファンの男性には
わかってもらえると思うのですが、
彼女がそこにいるだけで、
私らは、満足なのです。

オーラではなく、
フェロモンなのだから、仕方がない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45592791

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくの妹」後日譚:

» 長澤まさみ ぼくの妹 体重 [ぼくの妹 新ドラマ ぼくの妹]
【送料無料!】大人気の小物入れ3点セット!※メール便にてお届けですので代引き不可芸能人愛用の人気がま口、ケータイやiPod(iPODケース)にぴったりのポーチ、TBS系ドラマ「ぼくの妹」にて主演の長澤まさみさんがドラマで使っているキーチェーン(キーホルダー)など小物3点セット!<メール便でのお届け>【fa090701】商品価格:2,671円レビュー平均:4.81 信じられません!!WBCのダルビッシュの妻のサエコさんとぼくの妹にオダギリジ.... 信じられません!!WBCのダルビッシュの妻の... [続きを読む]

« 小中学校の耐震改修 | トップページ | 鋼鉄のレインボー »