2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 8マン | トップページ | 8・30衆院選 »

2009年7月13日 (月)

歌謡曲の時代>5/5/2009

『歌謡曲の時代―歌もよう人もよう』 阿久悠著
新潮文庫刊 476円


昭和が終わり、平成の始まりと共に
歌謡曲は消えたとする俗説もあるらしいが、
著者が試みたのは、
昭和の時代に書いた詞のタイトルをエッセイの主題に選び、
20年後30年後の平成から、過去を振り返りつつ、
今の世の中を考えてみようというものだ。
歴史に学ぶとは、こういうことを指すのかもしれない。
現代史の教科書の副読本。あるいは自分史を書く際の参考書にもなる。
阿久悠さんが書いた文章自体が、
すでに回顧されるものになりつつあるけれど、
個人の感傷が、
時代を切り取るハサミにもなり得ることを教えてくれる一冊。
また、文庫本の解説は楽しみの一つ。
思えば、十代の頃なかなか買えなかったレコードは
解説まで何度もくり返し読んだものだ。
阿久悠さんの本に近田春夫さんが一文を寄せる。
歌謡曲好きにはたまらない趣向である。



Then and Now :熊日読書欄「私の三つ星」に投稿。不採用。
これを書くまでに実に2年の歳月が流れた。
そして、なかなか良い文章が書けた。自信作。
これが採用されなくて、他に・・・
まあ、毎週それなりに
バラエティに富んだ本が選ばれていますが。

« 8マン | トップページ | 8・30衆院選 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45610199

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡曲の時代>5/5/2009:

« 8マン | トップページ | 8・30衆院選 »