2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 月曜日のアヴァンティ | トップページ | 親の七光り »

2009年6月16日 (火)

夜のくちなし

夜のくちなし
雑誌「婦人公論」6月22日号の表紙は、高橋惠子さん。私より一つ上なので54歳。
告白するが、私は若いとき、彼女と結婚することが目標だった。
しかし、彼女が渋谷のPARCO劇場で、「ドラキュラ」に出演中、仕事をほっぽり出して、駆け落ちしてしまったことにより、
その夢は潰えた。
ま、それはそうと、彼女の麗しいポートレートを見ながら、
もし彼女と結婚していたとして、彼女の美貌をここまで維持させることが、私には出来たであろうか、と自問した。
と同時に、彼女だって、いつまでも二十代ではないということも。
特集が「別れる夫婦、別れない夫婦の紙一重」なので、
ついそんなことを考えた(笑)
他に、充実の読み物満載であったが、特に、
よしもとばななの「私は忌野清志郎に救われた」は素晴らしかった。
当たり前だが、彼女にしか書けないリスペクトである。
読んでみてください。
写真は、夜になると一段と芳香わしい(気がする)、わが庭のくちなしの朝。

The hair's breadth of the couple who does not part from a parting couple.

« 月曜日のアヴァンティ | トップページ | 親の七光り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

多分素面でこんな文章書ける貴方を、尊敬します。

読み返すと、

ちょっと恥ずかしい(苦笑

婦人公論は、テーマによって、読みたい時と読むのがコワイ時があります?!

最新号は・・・読みたい方かな。

本当は、いつも読みたいのだけれどw

確かに、ね。
最新号は…

私は図書館に行ったとき、
不定期に、読みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45361182

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のくちなし:

« 月曜日のアヴァンティ | トップページ | 親の七光り »