2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« エコバッグ課税 | トップページ | 朽ちあり »

2009年6月26日 (金)

ごみの減量(=消費を減らせ)

熊本市の家庭ごみの収集有料化が、10月から始まる。
リサイクルできるものはリサイクルに回し、
ごみを減量するということは、ごみ処理費用を削減して、
それを別の用途に使えるということだ。
減量したらスリムになって健全になるという財政上のメリットをもっと伝えていいはずだ。
熊本市周辺の市町村は、とっくの昔から、有料のごみ袋での回収である。
ごみ袋を買わずに済ますため、熊本市内への通勤途上、
どれだけのごみが持ち込まれているか。
大したことはないのだろうか。
あまり話題になることはないからな。

事あるごとに「ごみの減量」と言うが、
実際は、ごみになるものを減らす。
つまり、無駄なものを買わない、使わない、である。
しかし、世の中の景気は、無駄なものを買わせることで成り立つので、
「消費を減らせ」とは言えないのである。




Do not buy a useless thing; do not use it.


最近、Yahoo!翻訳を使っている。Google翻訳は、ほとんど使えない。
「無駄なものを買わない、使わない」が、Googleでは、こうだ。

Buy a wasteful use.
ね、使えないでしょ(笑

« エコバッグ課税 | トップページ | 朽ちあり »

リサイクル野郎!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45460282

この記事へのトラックバック一覧です: ごみの減量(=消費を減らせ):

« エコバッグ課税 | トップページ | 朽ちあり »