2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 新型プリウスにとってのクリプトナイトは? | トップページ | キリギリ舞 >5/15/2009 »

2009年5月28日 (木)

党首討論徒手空拳

昨日の麻生太郎と鳩山由紀夫の党首討論を、かいつまんで聞いて感じたのは、
麻生首相がいつになく冷静なのに対して、鳩山代表は少し声が荒れていたこと。
「こりゃだめだ」と、思わず、いかりや長介さんが乗り移ってしまったのは、
麻生首相が「国民の最大の関心事は西松の問題だ」と、自分では決めぜりふのつもりで言い放ったとき。
まさか、本気じゃないよね。
国民は西松の問題なんか、過去のことと思ってると思うよ。
さもなければ、そう考える私は、国民ではないのかも。
党首討論、大いに結構。
国民目線なんて尊大な言葉を使ってもよしとしよう。
でも、そこに国民不在なことに気づいてほしい。
昨日のことは水に流してやるから(苦笑)

I would cancel it in water.

« 新型プリウスにとってのクリプトナイトは? | トップページ | キリギリ舞 >5/15/2009 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国会で使われる国民 という言葉は嫌い

なんか 自分は国民じゃないって思ってそうだから

「自分は国民じゃないって思ってそう」
と思われてると思ってないんじゃないのかな、
センセエたちは(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/45157085

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論徒手空拳:

« 新型プリウスにとってのクリプトナイトは? | トップページ | キリギリ舞 >5/15/2009 »