2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 三文役者に五分の魂 | トップページ | メッセージソング »

2009年5月 3日 (日)

大津小学校分離校パートⅡ

住宅メーカーの広告チラシで、大津町の美咲野団地に「大津小学校の分離校設置予定」を知る。
熊日の町議会だよりにあったよな、そう言えば。
美咲野が造成されたのは、もう15年ほど前になるだろうか。光の森よりずっと早く、熊本県では久々の大規模宅地開発だった。
事業主体はJR九州。造成工事は、あの西松建設を親とする共同企業体。
確か、西松の当時の会長が熊本出身とかで、本田技研の工場なども作っていたような記憶が。
グランドデザインは、著名な建築家 宮脇檀だったのだが完成を見ずに急逝した。
バブル崩壊の余波と言えないこともないが、思ったように売れなかったので、大規模開発の失敗例に挙げられていた。
あの当たりは高尾野といって、小学校のお別れ遠足の地であった。というより、大津小学校の分校があって、五年生になると本校に編入していたので、同級生も多い。
そんな美咲野も、周辺を含め人口が増えたのだろう。当初の計画通り、小学校の分離校が作られるか。
建築工事が発注される頃には、違法献金事件のほとぼりも冷めているだろうか(笑)

New elementary school of my hometown.

« 三文役者に五分の魂 | トップページ | メッセージソング »

ポケットフル・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/44879305

この記事へのトラックバック一覧です: 大津小学校分離校パートⅡ:

« 三文役者に五分の魂 | トップページ | メッセージソング »