2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 大津小学校分離校パートⅡ | トップページ | LEDツェッペリン号の悲劇 »

2009年5月 4日 (月)

メッセージソング

中学時代のその友人と久しぶりに会ったのは、泉谷しげるや古井戸が出た県立図書館ホールでのコンサートだったと思う。
『初期のRCサクセション』は、彼が持っていたアルバムの中の一枚。「烏合の衆、シュー、シュー」というメロディをときどき思い出すんだけど、
「シュー」というタイトルがそれだろうか。

忌野清志郎さんが亡くなった。さんづけは似合わないか。
大ファンだったというわけではないが、ラジオでかかるのがうれしいアーティストだったな。
「トランジスタ・ラジオ」については、前に書いたことがある。
反権力の人だったことを覚えておこう。そういう立場を表明したミュージシャンは、日本では少ない。
今朝の、みのもんたの番組でも「反骨の人」と言っていた。ただ、そういう番組でそういうふうに総括されると、途端に色褪せる。
「愛しあってるかい」は、そのまま男女の愛と受け止めてもかまわないが、
フラワージェネレーションであり、ラヴジェネレーションの、メッセージなのだ。
そして、それは過去のものとなった。


To love each other.

« 大津小学校分離校パートⅡ | トップページ | LEDツェッペリン号の悲劇 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/44890826

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージソング:

« 大津小学校分離校パートⅡ | トップページ | LEDツェッペリン号の悲劇 »