2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 山田洋次の世界 | トップページ | すずらん »

2009年3月29日 (日)

TSUBAKI

TSUBAKI
合志市泉ヶ丘の2町内、北公園の藪椿の写真を撮ったのは先週の日曜日。
その花がポトッと落ちるので忌み嫌われることが多い(苦笑)が、
私の場合、熊本電鉄黒石駅そばの祖父の家に昔あったので、幼少の記憶と相まって、
春先には懐かしい花である。
だいたい、桜の花は散りぎわがきれいとよく言われるが、
結構しつこく残っているものだ。
葉桜とも呼ばれるが、若葉が生き生きと目立ってきてから、仕方なく花びらを散らす感じ(笑)は往生際の悪さすら感じさせる。
そうは言っても、花弁が薄く軽く数も多いので、風に舞うさまは確かに美しい。
しかし、たとえば舗装道路上に吹きだまっているところに、雨にでも降られたら…
実にむごいものである。
そこまでみとどける覚悟で、桜を愛でたいものだ。
おっと、話が逸れた。
椿は、英語でカメリア。日本原産なので、資生堂のTSUBAKIには深いこだわりが見てとれる。
話変わって、友人から、ずーっと前にもらったMDを久しぶりに聞いた。掃除機をかけながら。
選曲は、80年代の化粧品メーカーのCMキャンペーンソング集だ。《この項続く》

« 山田洋次の世界 | トップページ | すずらん »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/44503003

この記事へのトラックバック一覧です: TSUBAKI:

« 山田洋次の世界 | トップページ | すずらん »