2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 警官の血 | トップページ | 第61回陽美展 »

2009年2月10日 (火)

ヴォネガット、大いに語る

ヴォネガット、大いに語る
1984(昭和59)年3月30日発行
サンリオ文庫『ヴォネガット、大いに語る』飛田茂雄訳 560円

カート・ヴォネガットのエッセー、講演、インタビューなどをまとめたもの。入浴本として読む。

「(アメリカの視聴者は)その役者が個人として高潔かつ誠実だからかとか、
私生活で心の底から最大の国益を求めているからとか、ただそれだけの理由で彼のショーがつづくことを欲していません。
問題になるのはただひとつ、その役者がカメラに向かってすごい魅力を発揮するかどうかです」
これは、共和党のニクソンに負けた、民主党のマクガバン候補について述べている文章です。
これをオバマ大統領に当てはめようと言うわけではありません。
これは1973年の「プレイボーイ」インタビューでの言葉です。ノストラダムスの大予言みたいなもので、
解釈の仕方では予言のように思えても、普遍的な考え方がそこに含まれていれば、いつの時代の誰についても当てはまることでしょう。
いつ読んだかで、影響の受け方には違いがあると思うが、いずれにせよ、そのとき買っておいてよかった。
そういう本です。
(現在、ハヤカワ文庫より出ています)

It was good choice to buy.

« 警官の血 | トップページ | 第61回陽美展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/44016591

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォネガット、大いに語る:

» 警官の血 文庫 [今日のきになるイベントニュース]
パトリシア・コーンウェル「切り裂きジャック」 ロペットのウルトラ ... 佐々木譲「警官の血」に続き、パトリシア・コーンウェル「切り裂きジャック」 を読み始めた。「警官の血」のTVドラマは期待はずれ、後半は見る気が失せた。 5時間に収めるのは無理があったか。原作ではチラチラと見せていた結末を早々と明らかにしてい ...(続きを読む) Vシュラン(しゃぶしゃぶ編) | 夏休みの絵日記 警官の血(あまりまともな感想にあらず) | main |. 2009.02.10 Tuesda... [続きを読む]

» 警官の血 第一夜 [最新芸能・スポーツ業界ニュースダイジェスト]
晴れた日には永遠が見える: ヴォネガット、大いに語る 警官の血 (のぞみの日記); 江口寿史さんとの出会い (天竺堂通信); 既に始まっているアメリカ大統領選挙投票結果の各州ごとのカウント作業。アメリカ人のどんな人が、リパブリカン(マケインさんの方)支持者で、どんな人が ...(続きを読む) エリのささやき ヴォイス 第5話 最新動画ニュース:警官の血 動画 (02/10) 名言で癒される:警官の血 YouTube (02/09) のほほん便り:いざ、初陣 ... [続きを読む]

« 警官の血 | トップページ | 第61回陽美展 »