2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 待機電力 | トップページ | 三度目は正直 »

2009年2月 4日 (水)

さざんか

さざんか
今日はよく晴れて、暖かかったが、写真は昨日撮った雨に打たれている山茶花。
国道3号線沿いの街路樹なのに、きれいな花を咲かせる。
排ガスに強いのだろうか。
今日、FM791の「夕方フレンド」に出したメールを引用します。

■さて、今日お送りしますのは、ザ・ハプニングス・フォーの「春が来た!」と
「あの夢からさめて」です。
1969年に発表されたアルバム『クラシカル・エレガンス バロックンロール』に収録されたオリジナルの2曲です。
他の曲は、アルバムコンセプトが、英米のヒット曲を2曲つなげて、バロック音楽ふうのアレンジでメドレーにするというものなので、カバーです。
当時、中学生だった私の音楽の興味をバロックから、クラシックにまで拡げてくれたのは、
ハプニングス・フォーのリーダー、クニ河内さんでした。
クニさんは、後のヒット曲「透明人間」で有名になりました。
ザ・タイガースの「都会」や布施明の「そっとおやすみ」の作曲者としては、
あまり知られていません(苦笑)
そのクニ河内さんが、雑誌のインタビューで、「サウンドはビートルズをこえた」と語った「あの夢からさめて」でした。

« 待機電力 | トップページ | 三度目は正直 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

夕方フレンド、オットと聞いてましたよ〜。^^

ハプニングス・フォーはいかがだったでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/43956860

この記事へのトラックバック一覧です: さざんか:

« 待機電力 | トップページ | 三度目は正直 »