2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 小泉の書評 悼む人 | トップページ | メイク・マイ・デイ,スザンヌ »

2009年1月23日 (金)

長袖の秋

黒木瞳が詩人だなんて知らなかった。
ブックオフで見つけた第一詩集『長袖の秋』角川文庫
標題の「長袖の秋」はこんな風だ。
「太陽をちぎって
僕は日光浴をする

心が火傷しないように
僕は君以外のことを考える」

「本音」という詩はこう結ばれる。
「君に気持ちを伝えたいのだけれど
僕の本音には
音がない」

きゃあっ、と声を上げたくなる言い回しが、いたずらな眼差しを向けています。
ページのそこかしこから。

Lyric writer.

« 小泉の書評 悼む人 | トップページ | メイク・マイ・デイ,スザンヌ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/43831317

この記事へのトラックバック一覧です: 長袖の秋:

« 小泉の書評 悼む人 | トップページ | メイク・マイ・デイ,スザンヌ »