公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 長袖の秋 | トップページ | フライング »

2009年1月24日 (土)

メイク・マイ・デイ,スザンヌ

メイク・マイ・デイ,スザンヌ
1月20日の熊本初開催のサッカー日本代表戦は、3万人の来場者をどう運ぶかという難題を
公共交通機関の利用の呼びかけと、シャトルバスの活用で解決した。
交通規制も必要最小限程度で、大きな混乱もなかったようだ。
協会関係者によると、熊本県サッカー協会では、シャトルバス経費に1500万円ほど使ったらしい。
大分の例では、それを県が負担したとのことだが、危機的財務内容の熊本県は、ない袖を振れなかった。

ちなみに熊本県庁では、スザンヌ宣伝部長が、大手を振っている(笑)


Susanne guides you with a smile.

« 長袖の秋 | トップページ | フライング »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイク・マイ・デイ,スザンヌ:

« 長袖の秋 | トップページ | フライング »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31