2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« となりの車線はなぜスイスイ進むのか? | トップページ | 風情あるアパート »

2009年1月 8日 (木)

リック・ザ・オリックス

1月6日、経済団体の新年祝賀会で、オリックスの宮内義彦会長が定額給付金について
「二兆円があれば違うことができる。失業者対策として生活保護や住宅手当に使える」と批判したらしい。(7日付熊日)
他人に品を求めるわりに、私自身には品がないので、つい品のない悪口を言いたくなる。
宮内さん。儲けは自分のもの、ツケは国に回せばいいと言うのか。それが会社を経営するということなのか。
「かんぽの宿」70施設を、日本郵政がオリックスグループに一括譲渡すると決めたことに対して、
「フン、出来レースじゃ?」と憤慨していたら、鳩山邦夫が総務相として、
再考を求める考えを表明したとのこと。
ただ、そのクレーム自体が「出来レースじゃ?」といううがった見方もある(私が言ってるのだが)


Strict with another person and generous with oneself.

« となりの車線はなぜスイスイ進むのか? | トップページ | 風情あるアパート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/43677738

この記事へのトラックバック一覧です: リック・ザ・オリックス:

« となりの車線はなぜスイスイ進むのか? | トップページ | 風情あるアパート »