2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 地球環境より経済環境 | トップページ | 夏をあきらめて…冬 »

2008年11月 6日 (木)

TKをめぐる冒険

小室哲哉の著作権を巡る詐欺事件。
犯罪には違いないけど、私はどうにも小室を憎めないし、「作品は作品(森永節子さん曰く)」だ。
4日は、よっぽど他にニュースがなかったのか、この話ばかり。
金持ちが墜落するのを見るのは楽しいか。
彼は、社会活動にも力を入れていた。
ポーズを作っていたとしても、なかなかできることではない。
また、人気の栄枯盛衰どころか、聞いたふうな音楽性の評価までする評論家がいる。
富澤一誠にニュースでコメントさせるNHKもNHKだ。
小室はアーティストである。
彼の書く歌詞は、例えば浜崎あゆみなんかと比較するのもなんだが、
独自の表現を持っていた。研究してみたい気になったこともある。

計算高い曲を書いていたとしても、それがポピュラーソングなのだから。

エイベックスは、globeの発売予定のシングルCDの中止を決めた、と。
散々儲けさせてもらっといて、それはないだろう。
やはり、風評で株が売られるのが怖いのか。

著作権という知的財産にスポットが当たるのはいいことだろう。
当たり過ぎて困るのは、エイベックスみたいな会社かな(笑)
日本でも、著作権が投資の対象になることを教えてくれた。
それは、よかったかも。


Adventures o

« 地球環境より経済環境 | トップページ | 夏をあきらめて…冬 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今回のニュースで気になったのは 
小室プロデューサーっていう呼び方でしょうか。

稲垣メンバー みたいな?

先々 また 芸能界に関係するからの
この扱いかな っと。

あとは もう 私にはなんの関係もないので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/43024630

この記事へのトラックバック一覧です: TKをめぐる冒険:

« 地球環境より経済環境 | トップページ | 夏をあきらめて…冬 »