2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の33件の記事

2008年10月30日 (木)

夕暮れの花壇

夕暮れの花壇
10月29日木曜日。
辛島町午後5時半。

国際社会とは。

28日、毎日新聞の「記者の目」というコラムに阿部周一記者が、こう書いていた。
「麻生太郎首相は『給油活動は国際社会の一員として当然の責務』と言うが、
泥沼化した現実を顧みない口ぶりは、まるで
『国際社会』の中にアフガン国民は存在しないかのようだ」

そうだったのだ。給油活動は継続すべきではないと、漠然と考えていたが、
この文章を読んで、反対する理由を明確にできた。

国際社会とは、どういう社会かをよく考えもせず、「国際社会」という定義を持ち出している。
麻生太郎だけではないだろう。
「金融危機」と言えば、何でも通っちゃう、今年の方便大賞。
誰が首相でも、どうにもならないことに、自分しかできないみたいな言い方しやがるし。

国際社会の会議に出席して、麻生首相の言葉に感服する他国の代表がいたら、
その人の底も割れている。あるいは、おとなの対応で、感服したふりをするのだろうか。

The member of the global community.

2008年10月29日 (水)

緊急経済対策

政府の緊急経済対策の効果と言っても、つまるところ、ニューヨーク市場次第だ。
そして、日本政府は、とにかく円安を願う。円安になれば、輸出企業が一息つけて…
と、それぐらいしか考えることがないと思われる。
外需依存で延びきった日本経済は、そのうち、本格的な円売りで、凋落するのではないか。
内需主導への転換が、ある日突然出来るようになるわけがないからだ。
だから、私たちは、自分の目の前の仕事なり、勉強なりを
きちんと着実にこなすしかない。
政治家が無力なことは、十分わかっただろう。
選挙やりたくないことも。
金融危機も方便に使われちゃった感じだしな(笑)


Wishing depreciation of the yen.

2008年10月28日 (火)

適切な表現

適切な表現
最近ニコニコドー菊南店跡に入ったナフコの階段で見つけた表示。
正解はないのかもしれないが、子どもにお願いするのかよ、という感じ。
私も考えてみた。
「階段で遊んではなりません」は、どうだ!?
レトロな雰囲気と、子どもたちに、善悪をきちんと教える毅然とした態度。
ただ、なぜ、階段で遊んではいけないのかも、説くべきかな。


Do not play in stairs.

2008年10月27日 (月)

コスモス

コスモス
JR九州豊肥線を挟んで。
そのまんま。
ちなみに、ドラッグストア、コスモスは本社が宮崎にあったと思う。
鹿児島から出てきた同様のドラッグストアチェーン、ドラッグイレブンは、
JR九州傘下に入った。
熊本だから、コスモスではなく、モッコスで行くか(笑)
全然ウケない(苦笑)

2008年10月26日 (日)

TATSUYA

TATSUYA
車で通りがかりに、一瞬振り返った。
タイミングが悪いと、こういうときに追突事故を起こすこともある(苦笑)

セコハン店であるが、見るからにアダルトメイン(笑)
で、TATSUYA。
今年のベストネーミング賞及び、パロディパフォーマンス部門賞、イケるかも。

で、後日店内に入ってみた。中古ビデオの棚に、
スウェーデン映画『マルティン・ベック』とダグラス・トランブルの『サイレント・ランニング』があった。

Naming rights.

2008年10月23日 (木)

ステイン・アライヴ 2

確か、映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の続編が、『ステイン・アライヴ』だったと思うが、
これは、前回の続き。
今朝、LoveFMで、アル・ヤンコビッチの「イート・イット」が、かかってたので思いついた。
心臓マッサージをするとき、マイケル・ジャクソンの「ビート・イット(脈打て)」はピッタリかも。

ただ、どうしても、マイケルの両手を振り上げる振り付けを真似してしまって、
両手が、患者さんの胸から離れがちになりそうだけど。

Music suitable for chest compression.

2008年10月21日 (火)

ステイン・アライヴ

10月18日の熊日夕刊の「海外こぼれ話」にAP=共同提供で
「心臓発作を起こした人に対する胸部の心臓マッサージは、
人気ポップグループ、ビージーズのヒット曲『ステイン・アライヴ』のリズムで行うのが最適」
とするイリノイ大医学部の研究の記事。
1分間100回が望ましいのに対して、ステイン・アライヴのリズムは、103拍。

何かうれしくなる話だし、実際使える、役立つ話題だ。
ステイン・アライヴ(生き延びる)っていうのが、泣かせる。
同様のテンポが数多あるなか、この曲を使ったのは、
その知名度と共に、タイトルの妙だろう。
マイケル・ジャクソンの「スリラー」では、ちょっとね…


Just like a stayin' alive.

広告サムシング・マイティ

会社の売上が減少して、利益も上がらなくなると、経費節減ということになる。
削りやすいということで、広告宣伝費を見直したりするわけだが、
とにかく、カットというのは、どうかと思う。
なんのかんの言っても、広告は有効である。
どういう手段で、なにをアピールするのかが大事なことで、
代理店の口車に乗らず、自らの頭を使い、また試してみることだろう。

After all use the brain.

2008年10月18日 (土)

ミスコン

後期高齢者医療制度の基本的な考え方については、私は間違っていないと思う。
しかし、成り立ちが数を笠に着た強行採決。
制度が十分に周知されていないのに、予定通りのスタートを切った。
そこまでのやり方も、反省材料に事欠かないのに、
支持率的に次第に弱体化してきた政府与党は、一斉に上がった反対の火の手に茫然自失。
見事な付け焼き刃で、猶予措置だの徴収方法の変更を余儀なくされた。

と、ここまでの経緯は、こういう感じでよかったでしょうか。

15日、新たに約430万人のお年寄りが保険料を年金から天引きされたのだが、
16日の熊日によると、全国で、28道府県162市町で
保険料徴収ミスがあったとのこと(共同通信のまとめ)。

そりゃ、ミスはあってはならないが、
「ずさん事務処理」の原因はどこにあるのか、そもそも論を振りかざすつもりではないが、
それらのミスが、統計的に見て、許容範囲のものかどうか、
誰か計算してくれてもいいと思うのだ。

とんでもない確率でミスが起きているとしたら、それは
元々準備に人手も時間も足りなかったということもあり得る。
物言えぬ地方公務員に責任を押しつけて、それで済む問題だろうか。

Come out ! a person in char

2008年10月17日 (金)

10%還元セール

NHK受信料収入の10%還元。2012年度の話だが、なんかよくわからない。
NHKが経営努力をすべきなのはわかっているが、
古森重隆経営委員長(富士フィルムホールディングス社長)のつらつくり、
熊本弁で、「かっこつけること」の意、みたいだな。
10月15日の熊日夕刊の特報という記事に載っていたが、
10%の根拠については「特にない」と言い切ったそうだ。
自民党のある種の人々は、NHKはまだまだ、自分たちに対して貢献が足りないと思っている。
そういう人の息のかかった古森氏の言うことだ。
政権が交替したら、どうなるのだろう。
「使命感でやっている。生みの苦しみだ」とも言っているらしいが、
憲法改正と同様に、自分たちが一所懸命になれる生き甲斐探しのつもりなんじゃないのか。

Looking for a definite aim.

タンブリング大豆

タンブリング大豆
タンブリング大豆
タンブリング大豆
?葉っぱなんて、こんなに虫食いでもオッケー。
遺伝子組み換えなんてことは、よもやあるまいし。
しかし、収穫して、殻を取って乾燥させてとか、結構手間がかかりそう。

手間はお金です。


It costs the money to need a lot of looking after.

2008年10月16日 (木)

アーケード歩けども

アーケード歩けども
アーケード歩けども
熊本市下通のアーケードが工事中のため、
思わぬ青空が見れた。

鉄骨構造物が好きな人にはたまらない光景だろう。
日射しが強いせいもあるだろうが、アーケード慣れしてるので、
なんとなく真ん中は歩きにくく、屋根が一部残っている端の方を通る人が多い。


Do you like the steel frame structure?

2008年10月15日 (水)

NTTの電波塔

NTTの電波塔
付近を歩いていたら、青空をバックに、赤と白の鉄骨構造物が目に入った。
携帯の電波塔が有害な電磁波を発するのなら、
こいつは、比較にならないほどすごそうだ。

2008年10月13日 (月)

円高で何が悪い

私は、天の邪鬼なので、円高で何が悪い、と思っている。
誰か、かくかくしかじかの理由で、円高必ずしも悪くないと言ってくれないものか。

輸出企業が奮わないと、日本経済がダメになる、
なんて、そんな馬鹿なことがあるか、
と言ってほしい。

2008年10月11日 (土)

GO! レヴォリューション

10月9日の熊日「池内紀さんが語る 老いの哲学」より。

「それって老いの特権だよね。
見知らぬ今が、なじんだ昔とどう違うか、比較できる。
今のお年寄りを見ていると、せっかく蓄積した過去があるのに全部それを捨てちゃって、
現在とだけ付き合おうとしてる人が多いような気がする」

今のお年寄りに蓄積した過去があるのか。
新しいもの新しいものへと、
破壊を繰り返して成長してきたのが、日本なので、
それを許してきたお年寄りの皆さんに過去の蓄積が少なくても仕方がない。

思い出で、懐かしい楽しい思い出に浸ろうにも、
現実があまりに厳しいのかもしれない。
現実とだけ、付き合うのに精一杯というところか。

だけど、一人ひとりから、それを変えて行こうとしなくちゃ、
世界は変わらない。

池内さんの話。
「たとえば僕は浪曲をよく聴きに行くんだけど、閑古鳥が鳴いてんだよね。
お年寄りがなんで来ないかなと思って。
それこそ自分がなじんだ世界が、消えていこうとしているのを、自分がささえるんだっていう。
「小さなパトロン」とでもいうのかな。
年寄りの役割だと思ってね」

まあ、年寄りがみんな浪曲になじんでたわけでもないとは思うが、
情報を与えらることに馴らされて年を重ねたという人は多いだろう。
そういう人たちがいたからこそ、経済は成長して
豊かな国になったのだ。

あきらめたくない人は、年齢に関係なく、意思表示と行動を起こそうではないか。

ところで、角川文庫から『レヴォリューション№3』が出た。
文庫の楽しみである解説がない。角川文庫はもともとそうだったっけ。
作品に直に向き合えるが、誰かと作品について語り合う楽しみが
一つ少ないような。

It is all that people could do just to do go out with reality.

2008年10月10日 (金)

頭脳流出

「米ソ冷戦が終結した1990年代以降、
軍事開発に携わっていた優秀な技術者がウォール街に大量に流入したことで、
高度な数学や統計を駆使した商品の開発が進みました」
10月8日の熊日「Q&A金融崩壊」からの引用。

優秀な技術者が、いきなり自ら、金融商品を設計したわけではなく、
その頭脳を使って、何か儲かる商品を作ってくれと
依頼した奴がいたんだろう。

最近、成績優秀な東大生は、日本の官僚にならず、
外資系に就職して、いきなり千万単位の報酬をもらう。
頭脳流出だと騒いでいた人がいたっけ(笑)

高額報酬に惹かれるような人には、いわゆる高級官僚になってもらわない方が、お国のためなので、
外資系金融系が落日の今、突然公務員指向になってもらったら困るなあ(困)


A brain drain.

携帯のau翻訳で「頭脳流出」と入力したら、これが出た。
「ほんなこつや」≧熊本弁で「ほんとうのことですか」の意。

話は飛びますが、昔デイヴィッド・ニーヴン主演の『大頭脳』というコメディ映画があった。
素晴らしく面白かった。

ところで、ノーベル賞級の頭脳については、グローバルな財産なので、流出とは言わないと思う。


2008年10月 8日 (水)

お知らせメール?

独占禁止法違反で排除勧告を受けた企業などからの献金が
相次いで指摘されていることについて、
自民党幹部が
「談合事件に関与した企業を党や政治家側がすべて把握するのは不可能だ」
と強調したという記事が、10月7日の熊日にあった。
だから、「排除勧告を受けた企業を
自動的に担当省庁から各党に
通知する仕組みなどを検討する」らしい。

まあ、いいことだとは思うんだけど、
君たち、選挙区の誰それさんが亡くなられたというようなことは、
毎日きちんとチェックしてるでしょうが(笑)

というより、該当企業は、献金の自粛と取り下げをするように、
公正取引関係の業界団体にお達ししとけばいいんじゃないの、と思う。

The contribution from the company which took an exclusion advice from the Fair Trade Commission.

再放送・B'zメガヒットの秘密

今夜、0時55分より、NHK総合テレビで、
このNHKスペシャルの再放送がある予定です。
私のエントリーで興味を持たれた方のために番宣です。

継続は力。

10月6日夕刊に、泉谷しげるのオールナイトライブの記事が載っていた。
還暦だそうだ。
そのせいか、久しぶりに「白雪姫の毒リンゴ」を思い出す。
もうどうでもよくなると、必ずこの歌のあのメロディ付きで、「もうどうでもいい」のフレーズが浮かぶ。
ただ、なんで「今の僕たちに必要なもの」が、白雪姫の毒リンゴだったのか、
当時も今もわかりません(苦笑)

It already does not matter.

2008年10月 7日 (火)

拝啓。熊本電気鉄道社長様。2通目。

拝啓。2通目の葉書になります。
先月、所用で東京に行ったとき、東急だったと思いますが、
バスに乗りました。
降りるとき、ボタンを押してブザーが鳴るたびに、
女性の運転士さんが、「かしこまりました」と答えます。
全部の運転士さんが、そう言ってるわけではないかもしれませんが、新鮮でした。
運転士さんの仕事は、安全運転が第一でしょう。
しかし、乗ってくるお客さんに「おはようございます」とか
「ご利用ありがとうございます」という接客の基本のあいさつを
自分の声で言えないようなら、
ワンマンバスは廃止して、車掌さんを復活させるぐらいのお客様サービスをしなければ、
バスの乗客を増やすことは、むずかしいのではないでしょうか。
敬具。


以上、2通目の全文です。
かなりエキセントリック、いや、エキサイティングか(笑)
こういうのも、クレーマーと呼ぶのだろうか。
立場が替われば、あまり関わりになりたくないですね、こういう人と。

B'z・メガヒットの秘密

6日のNHKスペシャルで見た。
「初めて見せた創作の舞台裏」というのは、ビートルズで言えば映画『レット・イット・ビー』みたいなもので、
ファンならずとも、ちょっと興味がわく。
曲づくり、コンサートの練習風景など、B'zが好きだというわけでもないけど、
なんか好感持てました。
特に、作詞Vocalの稲葉のストイックさには、参りました。
求道のロッカーですね。

デビュー以来のシングル・アルバムの売上枚数は、
20年間毎日1万枚売れたことになるんだと。…ですよ。
私にはどの曲も同じように聞こえるんですけど。

でも、作る方は違うんですね。
ヒットして当たり前になってるから、特に新しいことをする必要もない。
自分たちの中で、「いま、これだ!」というサウンドを構築すればいいだけ。
「なんで売れるかわからない」には、マーケティングなんて必要ないのだ。
ただ完成度の高さだけを追求する。
例えて言えば、フィギュアスケートの演技みたいなものかなあ。
いや、やっぱり違うなあ(笑)


Only height of the completeness is found.

割りに合わない職業

5日の「サンデーソングブック」で、山下達郎が面白いことを言っていた。
政治家の世襲が多いという話題で、
政治家というのは、家を空け、家庭を顧みない人が多い。
同じ世襲でも、古典芸能の世界では、親子間の技の伝承において、
親子で過ごす時間が濃密である。
そこが違う、と。

政治家としての技能は、受け継がれにくい、ということか。

実際には、政治家の場合、選挙で、対立候補を上回る得票が必要だ。
だから、有権者の責任も重い。
このことについては、前に書いたことがあるが、
政治をダーティビジネスと捉え、出来るなら、自分の子どもには付かせたくない職業と考える人々の存在が
議員世襲制を支えているのではないか。

もちろん、将来が必ずしも約束されない不安定な職業である。
選挙にも金がかかるとすれば、借金返済や蓄財にも励まなくてはならない。
割りに合わない職業に身を捧げる人は限られてくるということだ。


The person who gives the position to the occupation that does not pay has been limited.

2008年10月 6日 (月)

八景水谷送水場

八景水谷送水場
八景水谷送水場
この産業遺産、熊本にしては、よく保存されたものだ。
なかなかにシックな建物である。
しかしながら、テロ特別警戒のため、中には入れません。
因みに、八景水谷と書いて「はけのみや」と読みます。
右手の蛸足状の構造物が蠱惑的だが、
あれは、新しいのか旧いのか。

Eight beauty spots and a water valley.

電力会社はパワーカンパニー

10月4日の熊日によると、経済産業省は、「原油など燃料価格の変動を料金に反映させる
『燃料費調整制度』の見直しなど電気料金制度を改正する作業に入った」

「太陽光発電の拡大に対応するため、電力会社の設備投資が膨らんだ場合に
費用の一部を電気料金に上乗せされる制度についても
合わせて議論する」
これがよく分からない。そんなに電力会社寄りの制度ばかり作ったら、
経済産業省は馬鹿だと思われるぞ。
私は今でも、経産省の役人は十分馬鹿だと信じているが。
総合資源エネルギー調査会での、公正な議論を望む。


Ministry of Economy, Trade and Industry is a friend of the industries,naurally.

金木犀

四方寄(ヨモギ)の信号で、信号待ちをしていたら、
懐かしいほのかな香り。
あ、金木犀だ。濃い黄色の花。一年ぶり。
少し幸せな気分になる。

その交差点の角には、御馬下の角小屋(ミマゲのカドゴヤ)と言って、
あの篤姫が、江戸に向かう途中に立ち寄った場所がある。
人気のNHK大河ドラマでは、演出効果を考えて、
船で行ったことになってたけど、実際は陸路だったらしい。

とはいえ、正直申し上げて、私まだ、御馬下の角小屋に入ったことはありません。

A hut where they get off horses, and take a short break.

2008年10月 5日 (日)

全米横断落語公演

10月3日付熊日の「人」欄に出ていたのは、桂かい枝(カツラカイシ)さん。
英語落語で全米横断講演をやってのけた落語家(39歳)。
「ユタ州ではにこりともしない先住民族(インディアン)ナバホ族相手に悪戦苦闘。
現地の岩を題材にした小ばなしでようやく笑いがとれ、
最後は大爆笑」

こういう話、好きだなあ。ちょっと、ネタっぽいけど。
メル・ブルックスの映画にあったみたいな挿話ですわ。
インディアンという言葉は、政治的に正しくない呼び名だと思ってたら、
括弧書きなら使えるんですね。よかった。
インディアンとは、スピリチュアルな縁を感じているO型の私です。

U.S. crossing performance of the English rakugo.

売れてなんぼの。

9月のアメリカ新車販売台数が、前年同月比26.6%減になったらしい。
トヨタが32.3%減の14万4260台に対して、
GMは15.5%減の28万1041台。
去年の9月には、トヨタの車がよく売れていたので、減少率が大きくなるということなのか。
いずれにせよ、性能の良い車を安く提供すれば、必ず売れるというのは、
車に対する需要が安定的にあってこそ。
需要予測は、いかに世界的なメーカーと言えど、容易ではない。
耐用年数があるので、必ず買い替えはあるとは言っても、
常に市場が拡大すること、あるいは、ライバルが失速することを念頭に置いている。
それはどこの業界も同じだけれど、
日本では、自動車産業に対する、またアメリカ市場に対する期待が大きすぎたんだろう。
トヨタは、ゼロ金利ローンで、アメリカでの販売を下支えするらしい。
メーカーは工場の稼働率が落ちると急速に経営内容が悪くなるからな。

秋葉原の事件の容疑者は、派遣がリストラされることを知って動揺したと言われている。
販売台数減はある程度折り込み済みだったのか。

They are popular, and it is done how much.

ペイリン・フロム・アラスカ

10月1日付熊日の紙面月評で、野田恭子さんが書いている。
「なぜ、マケイン候補が、アラスカ州の知事を選んだかをもっと追求した記事を読みたいと思った。
なぜなら、アラスカ州での石油採掘問題と深くかかわっていることが見えてくる…」

なるほど、そういう見方も出来るのか。
熊日本紙に、そこまで突っ込んだ記事がなくても、
これだけでも価値がある。


The issue of oil drilling of the State of Alaska.

2008年10月 4日 (土)

拝啓。熊本電気鉄道社長様

拝啓。
突然の葉書で失礼いたします。
私は、合志市泉ヶ丘に住む上田と申します。日頃電鉄バスを利用する者です。
経営再建中ということで、一つ提案させて頂きます。
それは、信号停車時等のアイドリングストップです。
自動的にストップになるバスもあると聞きますが、その他のバスも、
手動でエンジンを切ることを、おすすめします。
私は自家用車で実践しています。
やれば確実に軽油の消費を減らすことができます。
御社で、実行に移すことができるかどうか、一利用者として見守っています。
ご検討ください。
敬具。


という文章の葉書を、熊本電鉄の社長、吉田朝彦氏宛で送った。
挑発的です。そういう意味では品がない。
しかし、私が利用する路線も、6日月曜日からのダイヤ改正で、
路線、便数ともに大幅に削減される。
これまでが、恵まれ過ぎていたとも言えるが、
本数の削減は、経費節減と同時に、利便性の低下から
更なる利用者離れを招かないとも限らない。

私は、自分の足を確保するためにも、続けて葉書を出すつもりだ。

A letter to the president.

2008年10月 3日 (金)

メダカの世界

最近手抜きのタイトルです(苦笑)

友人の事務所で、最近飼い始めたもの。081002_154901.3gpをダウンロード

2008年10月 2日 (木)

景気対策を求める

9月25日の熊日に出ていた記事だが、
日本経団連の御手洗冨士夫会長は
「景気をできるだけ早く回復軌道に乗せるため、緊急対策をスピード感を持って進めてもらいたい」
と24日発足の麻生太郎内閣に対して発言。

日本商工会議所の岡村正会頭は
「内需主導型の経済構造改革に向けて思い切った政策を
実行することを期待する」と要望。

御手洗氏の言うことに、具体性がないのは、
大手の輸出企業に都合のよい対策が取られることがわかっているからだろう。
大企業の業績が上向けば、いかにも経済対策の効果があったように、
マスコミも報道するからだ。

確かに、多少は波及効果もあるかもしれないが、
それって、この間までやってたことと同じではないか。

岡村会頭は、期待薄なことを承知でコメントしているのだと思う。

Enforcement of strong economic measure.

2008年10月 1日 (水)

景気優先

解散を先送りするなら、福田さんが辞めることもなかったな(笑)

かえって危機管理内閣として、ふさわしかったかもしれない。


Fukuda may not have needed to leave it.

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »