2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の27件の記事

2008年9月30日 (火)

発端は同時多発テロ

今日の朝日新聞掲載の、元米RTC総裁ビル・シードマンさんのインタビューより。

「01年の同時多発テロによる景気後退を受けて
低金利が長く続き、住宅価格が高騰。
その含み益が個人消費と金融市場、経済を支えてきた」


不景気に低金利は定石なので、それを活用する金融工学のおかげで、
トヨタの車も売れたわけだ。

因みに、RTCとは、貯蓄貸付組合(S&L)危機で
破綻処理を進めた整理信託公社のこと。
シードマンさんは、85-95年の初代総裁だそうです。

2008年9月29日 (月)

米金融危機

米金融危機と、ブッシュ大統領が選んだテロとの戦いには、関係があるのだろうか。

Is it connected with a U.S. financial crisis and the war on terrorism that President Bush chose?

確信的とは?

中山成彬前国土交通大臣が、日教組について持論を述べたことについて、
「確信的に」発言したと言っているが、多分おそらく
「確信犯的に」と言うべきところではないか。
「犯」をつけて、自分を貶める理由もないというわけだろうか。
私には、「言いまつがい」にしか思えない。
つまり、「政治家として」というか、「いまの政治家らしく」というか、
言葉の選び方が、舌先三寸口先案内人だと言うことだ。

道徳教育は、こういう人にこそ必要である。
否。道徳教育を受ける前の、国語をきちんとお勉強してください。
言葉の選び方に、頭の悪さが出ているのは、致命的だ。

まあ、普通は、「確信を持って」と言うよな。
心の動揺が出たのでしょう。

“I spoke it innovatively.”

2008年9月28日 (日)

補助すればいいだろ症候群

9月22日の熊日夕刊に、あった記事。
「(政府は)汚染米と知らずに購入した事業者の救済措置として、
商品の回収・廃棄費用の一部を政府が負担するほか、
売り上げ減少で、経営に支障が出た被害業者に支援を行う方針も決めた」

「当面の対策としては、回収費用の一部を負担するほか、
汚染米が流通していた事業者の製品の安全性の無料検査などを盛り込んだ」


農水省の担当部署で、きちんと検査していれば、
どれだけの費用が浮いたことか。
ある程度落ち着いたら、対策費にどれだけかかったか、明らかにしてほしい。
調べて報道する責任は、新聞を始めとするマスメディアにもある。


The present measures expense.

2008年9月27日 (土)

花陵会 パート2

花陵会 パート2
案内板です。

2008年9月26日 (金)

花陵会

花陵会
花陵会
花陵会
花陵会
熊本大学の横の道路を抜け道にしようと宛もなく入ると、
この花陵会の建物に出合った。

まだ、使われているようだけど、草ぐらい刈ったらどうかと思う。

信仰の力の衰退。


The decline of the power of the faith.

イメージアップ

イメージアップ
水道町の親和銀行熊本支店跡。
テナントを募集しているのなら、
落葉を掃除するとか、のぼりをきちんと立てるとか、
隣に事務所があるんだから、気を使った方がいいと、
私は思う。

地域の力は、テレビでCMを流すことからは、生まれない。

What does the local power come out of?

2008年9月24日 (水)

追憶のハルマゲドン

早川書房から、いよいよカート・ヴォネガットの最後の本
『追憶のハルマゲドン』が出ている。
今日、蔦屋書店三年坂店に行くと、
なんとヴォネガット・コーナーが出来ていた。

うそみたい。

『プレイヤーピアノ』から文庫本がそろっている。
だけど、だから何って感じなんだろうな、一般客にとっては。

夕方の同書店は、オシャレな若い女性が、かなり集まってくる
カルチャー・スポットです。

それはそうと、同書の帯に爆笑問題・太田光の言葉が…。
「ヴォネガットを読むと必ず思う。戦争はコメディだ!」

……これは、裏の裏に何かあるのか?
「!」は、ビックリマークと呼ぶが、今回はショックで言葉が出ない私の胸のうちを表している。


The war is a comedy,isn't it?

不思議な感じ

久しぶりに、超低床電車に乗る。
前後向かい合わせの座席に座ると、目の高さで、
並走する車が追ってくる。
なんか、楽しい。

で、この映像は、車がいなくなって、ちと面白くないが。080924_114901_0001.3GPをダウンロード

2008年9月22日 (月)

市政記者席

9月17日の熊日同欄で、
田口貴一朗記者は、県営荒瀬ダムの存続請願を採択した
八代市議会総務委員会について、
「発電専用ながら『水がめ機能』を強調する企業局の説明を“丸のみ”し」
と書いている。

私も最初から、荒瀬ダムより、熊本県企業局の存続が目的なんだろうと考えていたが、
暗にそれを示唆しているようだ。

For survival.

2008年9月21日 (日)

表参道ヒルズ

表参道ヒルズ
表参道ヒルズ
東京シリーズで、しばらく行けるな(笑)
でも、肉眼で見るのに没頭して、写真はあまり撮ってません。

母校を尋ねるんだから、近くの表参道ヒルズくらい行ってみるか、でした。

中に入ってみて、噂には聞いていたけど、安藤忠雄のインスピレーションには
ただただ敬服しました。
通路を普通に歩いたら、いつの間にか上の階にいた。
エッシャーの騙し絵かと思いました、一瞬。
よく考えれば、通路が表参道の坂の勾配に合わせてあるので、
レベルの錯覚なんですね。今さらだけど、こりゃ歩いてみて初めて覚える感動でした。

Seeing is believing.

三軒茶屋映画劇場

三軒茶屋映画劇場
まず、一言お断り。
東京方面にお住まいの私の友人の皆さま。
上京していたのですが、連絡しないですみません。

というわけで、一昨日、約30年ぶりに三軒茶屋に行きました。
昔住んでたアパートはなく、マンションが建ってました(多分その辺)。

変わらずに残っている建物、家もありました。
でも、いちばん変わらないのは道でした。
道路は拡幅の場合だと、問題は用地買収だけだが、
無くすというのは、原則的に出来ないのではないか。

写真は、私が2週間ほどバイトしていた映画館。
まだ、ありました。
近くの東映も(名前は変わってたけど)ありました。
玉川通り沿いの中央劇場はなくなってた。ずいぶん前のこととは思うが。

勤めていた会社があった場所は、キャロットタワーになってました。

They can turn it all down and build something new.

2008年9月17日 (水)

むずかしい

むずかしい
路線バスのラッピング広告なんですが、
どうも何か変な主張なんですよね。
何度も読んでみても。

2008年9月15日 (月)

火の玉ボーイとコモンマン

火の玉ボーイとコモンマン
1989(平成元)年に、新宿書房から出ていた『火の玉ボーイとコモンマン』。
10月1日発行になっているから、長男が生まれる少し前に出ている。
出ていたことを知ったのも、ずいぶん経ってからだが、
注文しようかなどと思っているうちに忘れていた。
長いこと忘れていたのだが、渡鹿のBOOK・OFFで最近見つけた。
縁があったんだな。
「ロック・オブ・オール・エイジズ」だって、たまたま遊びに行ったエフエム791で、
タイムテーブルをもらったら、なんと熊本でも聴けるではないか、と。
慶一氏のはてなブログで、やるという話は、その前から読んでいたからね。

思えば、長男が生まれるくらいまでは、熱心なファンだったのだが、
ライダーズの失われた10年の間に、私は子育て、
慶一氏は結婚して、いつの間にか離婚していた。

あれから、20年ですよ。
そして、1年半続いた「ロック・オブ…」も愈々終わるらしい。

1年ほど、トヨタ提供だったのが、ノン・スポンサーになってた。
車売れないから(笑)笑っちゃいけないけど、
戦略があまりに幼稚

2008年9月14日 (日)

ベンザエース

ベンザエース
風邪薬の広告キャラクター契約はもともと長いのだろうか。
小泉の場合も、何年も続いていたような気がする。
だから、いつのものか不明です。
が、さすがに時代を感じさせます。

サッポロラガー

サッポロラガー
このブログの記事にもあるが、私はサッポロラガーのファンであった。
この熊日の記事にある飲食店向けの瓶入りというのは、俗に言う赤星である。
ヱビスというプレミアムブランドを持ちながら、
サントリーにやられちゃった老舗のサッポロは、外資に買収されかけている。
しかし、CMを見てものんきなものである。
北海道の自然が最後には味方すると考えているのかもしれない。
10月末までの限定販売だそうだが、原点を見直して永続してほしいものだ。

Finally nature supports it.

2008年9月13日 (土)

ジェンダーフリー

9月11日熊日の「市政記者室」というコラムが、
男女共同参画推進条例案についての一般質問について書いている。
自民党の原享氏は反対の立場。主張は、同プランが
「国も県も使うのをやめた、男らしさ女らしさを否定する
『ジェンダーフリー』という用語を使っている」である。
こんな馬鹿げた主張でも、発言する権利はもちろん、ある。
本人は、その不合理さに死ぬまで気づかないだろうが、
いや、要介護常態になったら、少しは考えるかもしれない。

ジェンダーフリーと、男らしさ女らしさは、
直接関係しない。
しかし、安倍前首相のように、結びつけたがる人は多い。

Distinction and the discrimination of the man and woman.

ペイリン

アメリカの共和党副大統領候補ペイリンさん、
昔のエルトン・ジョンみたいに、眼鏡のイメージアップに貢献しているらしい。
確かにアメリカ的な美人だと思うが、
公明党の浜四津さんに似てるんだよなあ。

2008年9月11日 (木)

自民党総裁選

我ながら、素っ気ないタイトル。
自民党が、自分たちだけで総裁選びをやるのに、
興味はあっても、他人の空似、じゃなかった
他山の石、でもない
他言無用。
ま、なんでもいいや。

どのみち、次の総選挙で下野する運命だ(爆)

いま、物価上昇や景気の冷え込みで、状況はかなり悪い。
だが、定額減税だけは、絶対に反対だ。
それで、一時的に世間にお金が回ったとしても、
それって、結局借金じゃないの。

今日、仕事帰り、熊本平和会館に集まる車のせいで、
付近の県道はえらく渋滞してました。

Isn't it borrowed money from after all?

2008年9月 8日 (月)

テスト

080828_132301_0001_0001.3GPをダウンロード

2008年9月 7日 (日)

車に頼らず通勤を

7月19日の熊日に、
合志市と大津、菊陽両町が「セミコンテクノパークを中心とした菊池南部地域で慢性化している
交通渋滞を解消するための具体的な道路整備計画策定を県に要望した」
という記事があった。
「立地企業でつくる協議会も、陳情書を県などに提出した」ともある。

そして、8月29日の熊日。
セミコンテクノパークの立地企業などでつくる「セミコンテクノパーク協議会」は
「通勤時の交通渋滞緩和策や、環境と健康にいい通勤のあり方などを考える『エコ・ヘルシー通勤講演会』」を開いたとある。

先の要望記事を読んだときは、なんて虫のいい話だろうと感じた。
企業誘致は、スピードが勝負である。全国の自治体がライバルだ。
ひとまず、引っ張ってしまえば、交通渋滞なんて、後でどうとでも、
とか言ってるうちに、県も市町村も財政は、ホールドタイト!

セミコンテクノパークは、自動車関連産業ってわけじゃないんだから、
バスとか、そういう通勤方法を模索してください。
その昔、西合志町(当時)御代志から大津町室まで、
LRTで結ぶという大胆提案をした私でした。

Traffic jam relaxation plan at the time of the commuting.

2008年9月 6日 (土)

9月2日

9月2日
9月2日
9月2日
次男の17回目の誕生日だった。

2008年9月 4日 (木)

ヨーロッパの都市はなぜ美しいのか

『ヨーロッパの都市はなぜ美しいのか』という本を見かけた。
開きもしなかった。
答えの一つは、火を見るよりも明らかだ。

ヨーロッパの都市では、再開発の名のもとに、
古い建物を次々に壊したりしないからだ。

という感じがするんだけど、どうだろう。
ヨーロッパのどの都市にも行ったことないんですけどね。

Why is the European city beautiful?

無責任

福田首相が、総理大臣を辞めると表明したことについて。
「無責任」はないだろう。
辞めるというのは、責任の取り方の一つなので、
福田は無責任だと言うことこそ、無責任だ。
無責任な世論調査だからこそ、言えるってか。

責任の取り方がよくない。
これなら、いいかも。

自民党が下野すると、いやその前に選挙で落選して失職する人も多いだろうから、
国民のことなど考えないで、リクルート活動やってるような人たちこそ、
代議士として無責任だと思う。

安倍のときも、絶対に駄目だって反対したのと少し違うけど、
私は、麻生も嫌いだ。
漫画を読んでても構わないが、それを自慢するのって馬鹿だと思うからだ。
作品について語るのなら、わかるんだけどねえ。

というような観点で、首相候補者を評価することの無責任…


It is one of how to get responsibility to leave.

2008年9月 2日 (火)

いさぎ、よか 路面電車 25

いさぎ、よか 路面電車 25
広告のない車両は物足りなさと同時に、
ただ乗客を運ぶことに徹する潔さを感じさせる。
型式が他のと少し違うので、以前はどこか別の都市を走っていたのかもしれない。

Putting its heart and soul into carrying passengers.

2008年9月 1日 (月)

夕景

夕景
写真とは無関係ですが、綾瀬はるかは、松坂慶子の若い頃に似ている。

不穏な雲

不穏な雲
間違いなく、来そうな空模様。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »