2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 解体 | トップページ | ガテンガーデン? »

2008年8月15日 (金)

書生の戯言かもしれないが。

海外との貿易で発展してきたわが国ではあるが、
グローバリズムの名のもとに、輸出を過大視して、
輸出産業至上主義で、いいのだろうかと思う。
確かに、原油を始め、原材料のほとんどを輸入に頼っているので、
外貨を稼ぐことは大事だが、それで海外の農産物を安く買うということが、
いつまでも続けられるだろうか。
自動車が輸出の花形であり続ける保証もないし、
食料品がいつまでも安く輸入出来るわけでもあるまい。
昔と比べたら、たいていの物の値段は下がったのだが、
例えば、テレビが高嶺の花だった頃、それなりにがんばって、
やりくりして買ったではないか。
大量に作ることで製造コストを下げて、大量販売、大量廃棄。
その循環を断ち切るには、輸出至上主義をやめるのが早道じゃないか。

すべてとは言わない。内向き経済を、一本の柱にしよう。
それが、世界をより良い方向に導くように。


The export of industrial products is not all.

« 解体 | トップページ | ガテンガーデン? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/42176057

この記事へのトラックバック一覧です: 書生の戯言かもしれないが。:

« 解体 | トップページ | ガテンガーデン? »