2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« トラベル民 | トップページ | 連詩の魅力(続き) »

2008年8月31日 (日)

連詩の魅力

連詩の魅力
熊本県立図書館で、
伊藤比呂美、谷川俊太郎、四元康祐の3氏による連詩 「わたしからわたしたちへ」の発表と、
講演というか、解説みたいな座談会が開催された。
熊本文学隊、熊本近代文学館、県立図書館の主催。
3人の詩人が、メドレーリレーで一つの詩を作り上げるというもの。
オリンピックの年に相応しい、とかそういうものではないんですけど。

詩は詩そのもので成り立つので、要らぬ説明は無用というものかもしれないが、
映画完成後、プロモーションのために記者会見など開くのと同じと考えれば、
3人のこの連詩にかける意気込みがうかがえる。
というか、このイベントまで含めて連詩だと、
最後に主催者も言ってたっけ。

全体のために人の書いた詩を削ったりする、それは
まさしく、映画の撮影や編集の現場で、よくあること。
脚注を、発表の場でつけていくというのも、なかなか楽しいことだ。

« トラベル民 | トップページ | 連詩の魅力(続き) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/42337741

この記事へのトラックバック一覧です: 連詩の魅力:

» 位置コミ! [(株)小田島組 e-みちつくり隊]
(株)小田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 [続きを読む]

« トラベル民 | トップページ | 連詩の魅力(続き) »