公共交通機関説

無料ブログはココログ

« 忘れもの | トップページ | ジャスト・フォー・ワン・デイ »

2008年8月 1日 (金)

路面電車22

路面電車22
これは、デパートのくまもと阪神の広告。
思い起こせば、このラッピングに出合ったことが、このシリーズを始めるきっかけだった。
普段着で行けるデパート。
そのコンセプトを、見事にデザイン化している。
惜しむらくは、そのわかりきった主張が、実際の売上増を呼び込めるか。


ところで、
熊本市電は、150円の均一料金になっている。
それなら、乗車時に料金を支払う方式の方が合理的だと思うのだが。


I think that a method to pay a rate at the time of a ride is rational.

« 忘れもの | トップページ | ジャスト・フォー・ワン・デイ »

シリーズ・公共交通機関説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車22:

« 忘れもの | トップページ | ジャスト・フォー・ワン・デイ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31