2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 垣間見る熊本城 新連載 | トップページ | 7月9日の夕方フレンド »

2008年7月 8日 (火)

噂のCHANGE

ノンフィクション作家の高橋秀実さんは、
6月30日付熊本日日新聞夕刊の「テレビふぁいる」でこのように書いている。
「このドラマを見て私は初めてキムタクに共感した。
人気者は孤独で不安だろうが、この脚本に学んで国民に夢を与える芸能人になってください」
最後は、皮肉にも取れるが、取る方の品性が疑われるかも。
全国の地方紙に配信されていると思うので、
改めて読み直してほしいと思う。
亀和田武氏も週刊文春で同様に評価していたので、
私の見る目も、間違っていなかったということになる。
ということを書きたかったのだ。

それに対して、
週刊現代だったか、蔭山なんとかという女性が、こきおろしていたが、
それは、木村拓哉を貶めるための文章で、
多分彼女は、目の前のドラマを正当に評価することが不得手なんだろう。

小技(ディテール)も、よく見えるようになってきた。
昨日は、朝倉首相、納豆トースト食ってたし(多分)
自宅玄関で、朝倉が頭一つ下で美山(深津)と向き合うシーンには、
演出の冴えを見た。
酔ったふりして倒れるという、後半への伏線も含めて。

深津絵里の演技には、好き嫌いがあると思う。
しかし、あの色気のなさが、このドラマには必要なのだ。
月9史上、最

« 垣間見る熊本城 新連載 | トップページ | 7月9日の夕方フレンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/41779175

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のCHANGE:

« 垣間見る熊本城 新連載 | トップページ | 7月9日の夕方フレンド »