2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« セントエルモの灯 | トップページ | 大家族主義 路面電車14 »

2008年6月26日 (木)

アラジン

コンビニの終夜営業見直しが話題になっている。
誰が言い出したのか知らないが、
環境サミットを前にして、どれだけ思いつきを表明するかを競っているみたいだ。

それもまた、電力使用を抑える一つの方法だとはおもうが、
何でもお上が規制しなくては、気が済まないってのはどうでしょう。
消費者自らが考えて行動する。コンビニに行く回数を減らす。
客の減ったコンビニは自然淘汰される。
これは、高城剛が著作『南国日本』の中で書いていたこと。
秋葉原の殺傷事件の加藤容疑者は、ネットの書き込みで、
自分のことを再三「不細工」と呼んでいる。
高城剛は、沢尻エリカのボーイフレンドとしての方が有名だが、
噂になったとき、週刊誌で散々ブサイクと蔑まれた。
同じ言葉なのに、その対象は、両極端だ。

高城剛って、「アラジンと魔法のランプ」のイメージがあります。


One method to control electricity usage.

« セントエルモの灯 | トップページ | 大家族主義 路面電車14 »

リサイクル野郎!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/41652798

この記事へのトラックバック一覧です: アラジン:

« セントエルモの灯 | トップページ | 大家族主義 路面電車14 »