2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 超ラク! 路面電車 9 | トップページ | CHANGE, THE WORD »

2008年6月16日 (月)

ボルサリーノとボルケーノ

ボルサリーノとボルケーノ
よくぞ、今まで持ってました。
そういうレコードが何枚かはある。
映画は、1969(昭和44)年製作、日本公開が翌年だったのではないか。
『ボルサリーノ』ってタイトルは、邦題だとずっと思っていたが、
どうも原題みたいだ。
レーベルに、
Bande Sonore Originale Du Film “Borsalino”と印刷してあった。

あの頃は、ジャン・ポール・ベルモンドより、アラン・ドロンの方が、
かっこいいと思っていたが、
まあしようがない。ガキだったんだから。

でも、以降ベルモンドの映画も結構見た。
熊本予備校に通っていたとき、井手君と名画デンキで見た
『おかしなおかしな大冒険』は、私とジャクリーン・ビセットとの運命の出会いだったので、
特に思い出深い。
夢の中とはいえ、ジャクリーンは、私の生家の二階の
私の部屋に来てくれたのだ。
どんなレコードを聞かせたのか忘れたが、
彼女のブルーグレイの虹彩は忘れない(嘘っ)

『ボルサリーノ』に関しては、最後にベルモンドが死ぬ話だったことしか覚えていない。

Jackie said in this way,  "Pronounce my surname to say Kiss It."

« 超ラク! 路面電車 9 | トップページ | CHANGE, THE WORD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/41550887

この記事へのトラックバック一覧です: ボルサリーノとボルケーノ:

« 超ラク! 路面電車 9 | トップページ | CHANGE, THE WORD »