2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 8センチメンタルCDs | トップページ | 白川公園にて »

2008年4月30日 (水)

私の生家は、本町三丁目99番地だった。

おかげさまで、昨日、大津キネマ倶楽部の上映会を無事に終えることが出来ました。
改めて、上映作品を紹介すると、『喜劇 一発勝負』。監督は山田洋次、主演 ハナ肇、倍賞千恵子。
1967(昭和42)年の作品で、これもまた、男はつらいよシリーズの原型の一つ。
この映画祭のたびに思うんですが、やっぱり当時の風俗を見ることが出来るのが、貴重な体験です。
昨日夕方、会場の光尊寺に向かう途上、車でFM791の昭和名曲堂を聞いていたら、
グループサウンズ特集で、スパイダースの「なんとなくなんとなく」がかかったんですが、
な・ん・と、この映画のお仕舞いの方に、堺正章と井上順が、イケイケ兄ちゃんの役で特別出演。
「なんとなくなんとなく」が、エンディングテーマとして流れたのでした。
この巡り合わせ!

幼い頃の記憶で、「菊池に温泉が出たんだけん、大津でも出るとじゃなかか」という話があります。
調査の結果、出ないとなったか、採算に合わないとなったか、
昨今の技術革新を待たなければならなかったことは、ご承知の通り。

ところで、あの「常磐ハワイアンセンター」(多分)も出てきました。
ただ、フラガールは、本物のポリネシアンみたいだったので、
またまた時代の流れを知ること

« 8センチメンタルCDs | トップページ | 白川公園にて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

色々と偶然が重なったのですね。私もたまにありますが、そんな時は嬉しい。

<昭和を懐かしむ映画>って、最近流行りの感があるけれど、本物の昭和の映画には、かなわない、と思います。good

余談ですが、昭和~平成に渡る?ダンディーな児玉清さんが、切り絵歴50年とは、知らなんだ(夕方のテレビで見た)。
洋書店で雑誌を買い込んで、オサレなカフェの片隅で、自由きままに雑誌をチョキチョキするお姿は、お茶目さんでした☆

おまけにカーディガンがパステルカラーのピンクだしw

植草甚一さんは、コラージュで有名でした。
私の場合、新聞のスクラップがそれに近い(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/41046381

この記事へのトラックバック一覧です: 私の生家は、本町三丁目99番地だった。:

« 8センチメンタルCDs | トップページ | 白川公園にて »