2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 浮世離れ場慣れ | トップページ | イースターと… »

2008年4月 5日 (土)

消費電力を計算しよう>3/2/2008・k339

地球温暖化防止のために、
二酸化炭素の排出量を削減しなければならない。
しかし、今の生活水準を落とすことは考えたくない
というのが一般的な意見だろう。
本来、経済成長と環境問題は相反するものだと私は思うが、
そこを何とかするのが人間の知恵というものだ。
国の政策は経済が主で、セールスポイントに、耳に優しい
「エコ」をくっつけたようなものが多い。
もちろん経済の弱体化は、
失業率の増大、福祉の衰退、ひいては
治安の悪化へとつながるので、それも大変だが。
身近なエコの第一歩、家電製品の省エネ化はかなり進んでいるが、
その基準は旧来の自社製品との比較である。
スイッチを切ったり、コンセントを抜けば、
節電できるというのはわかりきった話だ。
1時間使えば、消費電力は何ワットかという計算式を、
中学生ぐらいのときに習ったような気がする。
今使っている家電製品で、その数値を計算してみることから、
まず始めてみてはどうだろうか。
省エネ家電への買い換えを促進することは、環境への配慮と
GDPを両立させる優れた政策かもしれないが、
廃家電の処分もまた問題である。

Then and Now : 平成20年3月9日付熊日読者のひろば欄に掲載。
冷蔵庫だったか、消費電力量

« 浮世離れ場慣れ | トップページ | イースターと… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/40773116

この記事へのトラックバック一覧です: 消費電力を計算しよう>3/2/2008・k339:

« 浮世離れ場慣れ | トップページ | イースターと… »