2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« いい日和だね | トップページ | 梅の花 »

2008年2月22日 (金)

ヘイト船長とラヴ航海士

鈴木慶一氏のソロアルバムを購入。
予約して。

FMの特集で聞いたときは、曲同士の繋がりがつかめず、
愛憎盤ならぬ、愛蔵盤になりそうです、なんて
メールは送ったものの、
果たして、という不安はあったわけです。
ところが、一枚の作品として、通して聞くと、
重たいくせに、ライトなのだ。
慶一氏は、自分より好きな音楽を突き詰めることで、
リスナーに「寛容」というテーマを示してくれた。

本人も言っていたが、プロデューサー曽我部恵一の存在も
多分大きいだろう。

イージス艦による海難事故があったので、
期せずして、海をめぐるラヴ&ヘイトが現実になった。
一艘の船で漁に出た親子を襲った惨劇。
家族と漁業の未来を奪ったことに対して、
少子化担当大臣と農林水産大臣は、
本気で怒らなければいけない。

« いい日和だね | トップページ | 梅の花 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/40219232

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイト船長とラヴ航海士:

« いい日和だね | トップページ | 梅の花 »