2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 今日から陽美展 | トップページ | 視聴率競争を出し抜く »

2008年2月 7日 (木)

がんばれ!ビッグバイオ

今日の熊日朝刊に「カビ処理剤表示違反」の記事。
普通なら、排除命令を受ける方が、一方的に悪い、
で済むのだが、
該当の製造会社の社長は、私の高校の先輩だ。
どうしても、贔屓目に見てしまうところがあることは認めた上で、
私の意見を表明する。

記事によると公正取引委員会九州事務所は
「効能を立証する十分な説明がなされず
景品表示法違反(優良誤認)に当たる」としているらしい。
「効能を立証する資料を提出したつもり」と、
言うビッグバイオに対して
公取は「合理的な裏付けがない」としているが、
それは、効き目がないとしているわけではないところに注目だ。
もちろん、熊日記事からの類推の域を出ない。
だが、私はそこに、公取の自己主張を見る。
福田首相が作りたがっている消費者庁に対して、
公取の存在感をアピールしておかなくてはならない
事情もあるかも。

とはいえ、年間60万個も売れている商品だ。
効かないといったクレームもあろう。
それに対する対応がまずかったのかもしれない。
勘繰れば、大手メーカーのベンチャー潰しの線も。

試供品をもらい損ねて、自分で使っていないので、
効能について、公正な判断は出来ないが、
不服申立てをするらしいので、
国家権力

« 今日から陽美展 | トップページ | 視聴率競争を出し抜く »

ア・リトル・タッチ・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/40037813

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!ビッグバイオ:

« 今日から陽美展 | トップページ | 視聴率競争を出し抜く »