2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 井上陽水のジョーク | トップページ | 命短かし青春 »

2008年2月28日 (木)

摩天楼のヒール

多分、1977(昭和52)年頃のことだったと思う。
青山のVAN99ホールで、
鈴木茂とハックルバックのライヴを見た。
オープニングは、南佳孝だったのだが、
客は皆、鈴木茂のファン。
南佳孝の歌の魅力がわかるやつなんかいない。
ランディ・ニューマンの「セイルアウェイ」で、シングアウトに誘ったのに
誰も歌わないので、頭に来た彼は、怒ってステージを去った。
南佳孝の態度が横柄というか、卑屈だったせいもある。
若かったのか、才能に寄りかかっていたのか。
私は『摩天楼のヒロイン』を聞いていたので、
好意的な方だったと思うんだけど、ちょっと痛かったな。
ただ、氏のその後の活躍に対する私の評価に
それが特に影響したというエピソードではない。

« 井上陽水のジョーク | トップページ | 命短かし青春 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/40305981

この記事へのトラックバック一覧です: 摩天楼のヒール:

« 井上陽水のジョーク | トップページ | 命短かし青春 »