2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 村上ソングズ(フロム・アティック) | トップページ | KYON KYON倶楽部 »

2007年12月15日 (土)

どんなにくだらない映画にも、一つぐらい、いいところがある。しかし…

長男が生まれる前の年、私の妻は初めての子どもを流産した。
薬害C型肝炎訴訟が、他人事でないかもしれないと気づいたのは最近のことだ。
フィブリノゲン投与病院のリストが、最初に公表されたとき
わが家には無関係だと思ってたんだから、
私がお気楽だったと言うべきか、
危険性を切迫したものと認識させなかった側の責任か。
最大限譲歩して、当時の厚生省の役人が不能力だったとしよう。
それでも、責任を認める判決が出たのだから、
救済に線引きは、絶対に認められない。
どうしても、大阪高裁の和解骨子案で行くと言うなら、
私は、厚生労働省の厚生省部門を解体廃止することを望む。
薬害あって一利なしの官庁は、例えば、
、廃止が決まっている緑資源機構より性質が悪い。
緑資源機構は、少なくとも自然環境に貢献し、
災害を防止しているではないか。
舛添厚労相は、スタンドプレイ好きなだけの人だと
思いたくなくて、少しでも、いいとこ探しをしてきたの
だが、
所詮、自民党だった。

« 村上ソングズ(フロム・アティック) | トップページ | KYON KYON倶楽部 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>私は、厚生労働省の厚生省部門を解体廃止することを望む。
厚労省の前に「座り込み」する時は付き合います、マジで。

>所詮、自民党だった。
升添。クンタ君、人見る目が無いんじゃ?奴は金目で動く、幼稚で分かりやすい自民党より多分「極悪」

泣ける

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/17371030

この記事へのトラックバック一覧です: どんなにくだらない映画にも、一つぐらい、いいところがある。しかし…:

« 村上ソングズ(フロム・アティック) | トップページ | KYON KYON倶楽部 »