2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« STAY | トップページ | 恋するということ »

2007年12月 4日 (火)

落葉あつめて

約1ヶ月遅れで、紅葉の時期となった。
街角では、紅葉より黄色や茶色が目立つ。
桜の季節にも毎年感じるのだが、
去年は、この季節に何を見ていたんだろうと思ってしまうくらい
今年の黄紅葉は美しい。
要するに、目の前の現実が持つ力というものか。
通行人としては、ただ美しいで済むが、
街路樹の落葉を掃除せざるを得ない人は大変だ。
しかし、あの山ほどもある落葉は掃き集めて、処分されなければいけないのか。
風の吹くまま、然るべきところに落ち着くのでは
なんて、考えがいちばん無責任だ。おそらく。
雨樋に詰まれば、雨漏りの原因。雨が降れば、道路で車がスリップ。
ロマンチックは、当事者以外の身勝手な感傷に過ぎないね。

« STAY | トップページ | 恋するということ »

ア・リトル・タッチ・オブ・くまもと」カテゴリの記事

コメント

うちの周りでは あんまり紅葉していません

テレビによると
気温が低くなっても 日が短くならないと 
紅葉しないんだそう

確かに 学校の校庭では 落葉しているなぁ

しかし
春まで あのままだったら どうなるんでしょ


なんか 言葉足らずでした

街路樹は 街灯で照らされるので 
日が短くなったことを感じられないのだそうです

ということは、いちょう並木のライトアップは、問題ありかぁ。

電球から熱も出るので 
(でないのもありますが)

木はものすごく疲れるそうです。

無理矢理 暖めて 寝かさない。。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/17273815

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉あつめて:

« STAY | トップページ | 恋するということ »