2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« さぁ踊ろよ、プリマ! | トップページ | スロー・バラード »

2007年10月 9日 (火)

確かな「記念鑑」

Dscf0229
北野武、かっこいい!

これは、昭和61(1986)年、音楽専科社から発行された
「ARENA37℃ 臨時増刊<小泉記念鑑>」から。

Dscf0230 Dscf0231

当時、小泉の人拓が少しだけど、話題になった。
久しぶりにめくってみると、小泉の眉の太さが、
時代を感じさせるではないか。
あの頃は、こんなにナチュラルだったのに、
(別にナチュラルでもないか)
どうして、こんな世の中になったのか。
細くて、ツルツル、時代はソーメン化している。
ちょっと季節外れだけど。

« さぁ踊ろよ、プリマ! | トップページ | スロー・バラード »

ミューズ・KOIZUMI・ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

たけしは、例のバイク事故を起こしてから、顔が変わりましたね。。

頬肉パンパン第2弾!の小泉さんw
何をやっても<アート>になりますね。

世上にうとーい私は、
周囲が、「熊本城築城400年祭」の話題を
している間に、
録り溜めた<野良猫ロック>シリーズの『ワイルド・ジャンボ』『セックス・ハンター』などを
観ながら、白ビキニ姿の若い芽衣子様に驚愕したり、弾き語りを聞いて感心したり。。

あ、「みずあかり」だけは、興味ありです☆
竹と火と水が織りなす幻想的な灯り、というものを体感してみたいものです。

露出過多は、セクシーとは違うというか。テレビで「プレイガール」見てた世代は、その辺にセクシーの標準を置いてるみたいな。Kyon2のアルバムが紙ジャケCDで、再発されたのですが、デビュー当時は、長澤まさみに似ているという評があって、それってやっぱりほっぺたのせいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16708955

この記事へのトラックバック一覧です: 確かな「記念鑑」:

« さぁ踊ろよ、プリマ! | トップページ | スロー・バラード »