2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« いちにっさんっ! | トップページ | サマータイム・ブルー »

2007年9月25日 (火)

カレンダー・ガール

押入れの中には、ふた抱えぐらいの
Kyon2の期限切れカレンダーの束がある。

Dscf0221 Dscf0222

Dscf0223

何年のものか、印刷されてなかったのでわかりません。
真ん中の写真で、下端の写っているのは押さえのはさみ。
右端は、畳の縁です。

Dscf0225 これは、ある年のカレンダーの一部。
モジモジ君とは、あまり関係ないと思う。

« いちにっさんっ! | トップページ | サマータイム・ブルー »

ミューズ・KOIZUMI・ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

頬肉に張りがある。若い!

小泉さんとは、全然関係ないですが、
『女番長野良猫ロック』を鑑賞中。
(公式ホムペジがあるとは・URL参照)
第1弾は、和田アキ子さん主演。
お目当ての梶芽衣子サマは、そこではアッコに
寄りそう女、という感じで。w
ふたりとも、頬肉に張り。パンパンです☆

<謎のバイク野郎>な風情のアッコは、
当然の如く(?)男とまちがわれ、
女性トイレから、出てきたところを、

「あんた、女だったの?!」
と周囲から絶叫されるお約束シーン(?)も
勿論、ありです。w

へええ、頬肉に張りですね。いまや、顎の方に下ってきてるか。梶芽衣子といえば昔、新世界会館(いま熊本PARCO?)の地下にカプリという喫茶店があり、そこに梶芽衣子そっくりの女の子がいた。イエショウ氏は覚えているだろうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16570626

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダー・ガール:

« いちにっさんっ! | トップページ | サマータイム・ブルー »