2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« Dr.ペッパー、プリーズ。 | トップページ | バス・ストップ »

2007年9月 9日 (日)

映画は聖なるもの

8月28日付熊日にイランの社会派映画監督 ジャファル・パナヒさん(47)のインタビューがあった。
「映画は聖なるもの。
上映されるよう(妥協して)つくることは自分にウソをつくことになる。
でも、何十年か後には上映されるかもしれない。
その時は『イランはよくなった』と思ってほしい。
いつかは上映されると考えることが、制作へのエネルギーになる」
イラン社会で抑圧されている女性を描く監督の作品は、
イラン国内では上映が認められていないのだそうだ。
でも制作は出来るのだから、まだまだ、ましな国なのだ、多分。

« Dr.ペッパー、プリーズ。 | トップページ | バス・ストップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16393822

この記事へのトラックバック一覧です: 映画は聖なるもの:

« Dr.ペッパー、プリーズ。 | トップページ | バス・ストップ »