2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« バス・ストップ | トップページ | キルゴア・トラウトなら、どう言ったか。 »

2007年9月11日 (火)

人生を変えた3

NHKラジオの「若いこだま」って、今思うとAM放送だったような。
で、そこで出会ったアーティストも、今思うと
プロモーションで出演してたんだよな。
いまどき、FMを聞いていると、新人中堅問わず、よくゲストで出ていて、
くだらない話をして帰る。
それと、昔の番組とどう違うのかと言うと、
当時は、雑誌以外で、新しいアーティストを知ることはむずかしく、
ましてや、音が聴ける日本のロック系の情報格差は、
特に地方では大きかった。
のだろうが、それに気づくこともないのが現実だった。
つまり「若いこだま」は、それがNHKという公共放送の責務だったとはいえ、
あの番組がなかったら、私の人生は、かなり違っていただろうと思われる。
とはいえ、プロモーションは、プロモーション。
今のミュージシャンにはビジネスしかないとは言うまい。
聞かないだけだ。

③には、はちみつぱいの『センチメンタル通り』を挙げます。
ただ、彼らの「若いこだま」出演に関しては、
絶対的な確信はありません(笑)。
「♪空はまだ群青色の朝〜」、イントロなしで始まる「塀の上で」。
はっぴいえんどの「抱きしめたい」のイントロ以上に
私を打ちのめした。
のちに、羽田空港でバイトすることになる私だが、
あの頃は、思春期の感動の源を辿る日々だったような気がする。

« バス・ストップ | トップページ | キルゴア・トラウトなら、どう言ったか。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16412203

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を変えた3:

« バス・ストップ | トップページ | キルゴア・トラウトなら、どう言ったか。 »