2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« これからの県立図書館に求められるもの>8/30/2007・k335 | トップページ | オリンパス »

2007年9月21日 (金)

小泉の書評8月9月

毎度おなじみの小泉今日子の書評。
少し遅くなったけれど、8月19日の分。

松浦寿輝著『川の光』
  中央公論新社 1700円

「実際の私は音を立てずに歩くことは無理だけど、
本を読んでいる私の頭の中ではそれが出来てしまう。
私は、こういう時に読書の幸せを感じる」
こういうのを読むと、私も幸せを感じる。
読書のページにぴったりの一文ではないか。

因みに、本よみうり堂へのリンクは、こちら

もう1本。9月2日は、江國香織著
『がらくた』新潮社 1500円

「自分にとって大切な思い出でも、
他人の目にはなんの価値もない「がらくた」のように
映ることもあるだろう」
う~む。こういう俗な表現は、ちょっとなあ、
小泉、他に書きようはなかったのか。
と言いたいが、締め切りもあるし、
仕方ないやね。そんなこともある。
でも、書き出しは、可愛くて抱きしめたくなるよ。
リンクは、これ

« これからの県立図書館に求められるもの>8/30/2007・k335 | トップページ | オリンパス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16525058

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉の書評8月9月:

« これからの県立図書館に求められるもの>8/30/2007・k335 | トップページ | オリンパス »