2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ひごまる君の求人案内 | トップページ | 虹を見たかい »

2007年8月29日 (水)

ストレンジデイズ

ストレンジデイズという、ロック雑誌がある。
今月は、ニルソンの特集だ。
ミュージックマガジンなら、表記は「ニルスン」となる。
毎度立ち読みで申し訳ないが、私は
たっぷりノスタルジックにはまってしまった。
友人に医者の息子がいて、彼の部屋で、よくレコードを聞いた。
バンドの練習もやったっけ。
おうおう、高校の放送室で、「ヘイ・ジュード」を録音したことも。
あのときは、ちゃんとディレクターがいたもんね。
思い出しついでに。パルコが時代の先端だった頃、
ビックリハウスという雑誌があった。
特別編集で、パロディ専門のSuperが生まれたのだが、
今でも、ときどき思い出して、そのセンスに頭が下がるのは、これだ!
「ニューミュージックマーガリン、特集:マーガリンにとってバターの存在とは」

ミュージックマガジンという雑誌、元は「ニュー」を冠していたが
ニューミュージックというジャンルが広まったせいか、
誤解を避けるため、しばらくして「ニュー」を外し、ミュージックマガジンになった。

« ひごまる君の求人案内 | トップページ | 虹を見たかい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

買っちゃいましたよ。9月号のレココレを買った時にニルソンの紙ジャケが発売になるという広告を見て、欣喜雀躍してエントリーにアップした、多分翌日だったかな。本屋に寄ったら「プシーキャッツ」のジャケットが表紙になったストレンジデイズが…。

何を隠そう、僕が去年池袋のレコファンで買った「プシーキャッツ」はジャケットが異なった別レーベルのやつなので、このジャケットは口惜しい口惜しい。

ニルソンの特集も良かったけどブリティッシュジャズロックの特集も読みごたえがありました。コロシアムやクリス・スペディング、キース・ティペットなんか聞きたくなりました。

私はTSUTAYAで、デーヴィッド・ボウイーの「アラジン・セイン」を借りてきました。タイトルは「ア・ランド・インセイン」のもじりでアメリカのことだったと、32年ぶりに知りました。でもそれもボウイー流のマーケティングだったのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/16272326

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジデイズ:

« ひごまる君の求人案内 | トップページ | 虹を見たかい »