2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ホームスウィートホームくまもと(アウェー) | トップページ | シンパシー・フォー・ザ・□□□ »

2007年7月18日 (水)

君と旅行鞄(トランク)

957_1 キリンビバレッジ午後の紅茶のCMは、最近では、森光子さんと松浦亜弥のコンビが比較的好感度高いが、小泉今日子もロングランであった。
左のチラシは、映りが悪くて申し訳ないが、95年7月のキャンペーンのもの。発売10周年記念プレゼントだったようだ。

967dscf0210 続いて翌96年7月。赤いバンダナはそのままに牛革部分が減っている。
小泉の草色のワンピースは可愛い(カラーが出てなくてごめんなさい)。
「持つ」から、「引く」は時の流れ也。


9612_1 そして96年12月は、シルクのパジャマだった。
残念なことに抽選では、全部外れた私であったが。

« ホームスウィートホームくまもと(アウェー) | トップページ | シンパシー・フォー・ザ・□□□ »

ミューズ・KOIZUMI・ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

このころは、フェミニン小泉さんですね。

『渚のはいから人形』くらいの頃の、ショートカットが好きで、(後ろが刈り上げw)当時、私もしておりましたw
パーマ厳禁な中学生にも真似できる、大変有りがたい髪型でした☆


『新・あつい壁』、異例の続映だそうで、何よりですね。
ちなみに、私は<パンフの入荷待ち>でござんすよ。

『新・あつい壁』が好評続映とのこと、
また記事にしなければと思ってたところでした。
でも、どの部分が人を引き寄せるのか、
それがよくわからないので、
製作委員会の人たちには、分析してもらいたいところ。

なるほど、そういうところにも、小泉人気があったのかも。

ところで「山おんな壁おんな」で、伊東美咲のセーラー服姿が出てきたけれど、
ショートカットが、昔のMGMミュージカルのダンサーみたいで、良かった(あまりほめてるようじゃない?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/15798754

この記事へのトラックバック一覧です: 君と旅行鞄(トランク):

« ホームスウィートホームくまもと(アウェー) | トップページ | シンパシー・フォー・ザ・□□□ »