2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« そりゃないぜ、セニョリータ | トップページ | まとい »

2007年6月23日 (土)

ユーミンと歌っちゃったよ

昨夜、NHKテレビで「ユーミンと歌いたい」というドキュメンタリーを見た。
最終回だったので、「特急田中3号」の栗山千明を見たい気もしたが、
ユーミンの方を見始めると、コンサートのリハーサルに引き込まれてしまった。
そうだよな。人生の送り方次第では、あそこにいたかもしれない。
そういう思いが頭をよぎる。いつものことだ。
寺岡呼人、ゆず、桜井和寿の3人より、
私の場合、松任谷由実に近い、というか同じ世代なので
私が感じたのはユーミン的感慨だったと思う。
全員で作った新曲は、彼女自身が、洗練の手前の勢いを取ると言っていたように、
粗削りなところにスリルがあって、彼女のセンスは健在だった。
荒井由実、矢野顕子らが出て来た時代は別格だと思う。
同世代で青春の只中にいたから、そう感じるのかもしれない。
でも、時代に流されないミュージックにリアルタイムで出合ったこと、
自慢する特権ぐらい、あったっていいんじゃないの。
当時、芝の郵便貯金ホールで、ユーミンのコンサートを見た帰り、
一緒に行った女の子に告白していたら、
人生変わってただろう。というか、告白する勇気を持てた時点で、
人生は変わり始めていたということになるんだろうけど。
「プロポーズ大作戦」的には・・・

« そりゃないぜ、セニョリータ | トップページ | まとい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/15527125

この記事へのトラックバック一覧です: ユーミンと歌っちゃったよ:

« そりゃないぜ、セニョリータ | トップページ | まとい »