2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 昭和の日の風来坊 | トップページ | 「50号記念All Stars、あるいは、こんなはずではなかっ »

2007年5月 1日 (火)

今宵、独りグラスを傾けてぇ

『今宵、フィッツジェラルド劇場で』を見た。今日は映画の日だということを忘れていて、レディースデイよりゆっくり出来ると思い込んでいた私が迂濶だった。にしても、見終わって、なんでこんなに全身全霊全力で映画を見なくちゃいけないんだと、自分でもあきれた。ほんとは軽く楽しんでいいんですよ、皆さん。でもオイラはアルトマンと一緒に歳を重ねたので、思いひとしおだったのだ。涙が頬を伝った。疲れた。簡単に言うと(簡単に口にするな!)人間、いつも死と共にあって、それを恐れることはないということなのだけど、思えば、アルトマン、どの作品もほとんどワンパターンだったよなあ。因みに、身重のAD役の女性、『ウェディング』のときのヴァイオリン少女じゃなかったか?

« 昭和の日の風来坊 | トップページ | 「50号記念All Stars、あるいは、こんなはずではなかっ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私は、割と軽く楽しんでしまいました。。。すんまっせんw

ちなみに、木曜はメンズ・デーですよ>Denkikan。

一晩明けると、すっきり。
なんであんなに深刻になったんだろう、なんて。
アメリカ人って、大人ですよ。
映画も軽音楽もやっぱりアメリカのものだ。
それに生き方自体が違う。

と、思っちゃうのは、
若いころ、アメリカの文化に毒されたからじゃろか。
でも、こういう毒なら盛られた方がハッピーだぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和の日の風来坊 | トップページ | 「50号記念All Stars、あるいは、こんなはずではなかっ »