2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« コミュニケーション・ブレイクダウン | トップページ | 驚・サイレント »

2007年5月 7日 (月)

「ロゴができた」

Cradlelogo_no51_1

「ロゴができた」

51号である。あと1号で52号!
泣いても笑っても、町内駆け回ってもあと1号だ。
で、ロゴを作ってみた。今号はそのお披露目。
「a」をネコのカタチにしたところがミソじゃな!
モデルは第1回「ルナールのネコ」ウイナーのエルメスじゃな!
まぁまぁの出来じゃな! じゃな!また!

---------------------------------------

パンパカパーン(このファンファーレをリアルタイムで知っている人
が、読者に何人おることじゃろ?)今週の投稿写真じゃ!

「ある日、神様が天上にお造りになった東洋風の蓮の池から下界をご覧
になっていた時、一匹の元気そうな黒猫がお目にとまりました。
可愛いネコじゃな、どれ煮干しでもやろうかいな。
アタマをとった煮干しを何匹かお与えになりました。
悲しいことに下界のネコは生きている間は天上の煮干しを食べることができませんし、
お与えになったことすら気が付きませんでした。
神様はお嘆きになりましたが、天使たちとご相談になり特別扱いをされることにしました。そのくらい可愛くお感じになったのです。ネコよ、お腹が減ったら天上においで、天上の煮干しを腹一杯食べるがよい、お前に天上に上がる「虚空の階段」を昇る力を授けよう、いつでも好きなときに上がっておいで、ただしじゃ、人間に見つかってはならぬぞ、何せ特別扱いじゃからな、見つかったらその時でおしまいじゃぞ、気をつけるのじゃぞ。
ネコは大喜びで毎日天上に行ってはたらふく煮干しをご馳走になりました。
ますます元気に可愛くなりましたが、時間が立つうちに最初の用心を怠るようになりました。
すっかり油断し神様の言葉を忘れてしまったのです。
そしておしまいの時がやってきました。
天上への階段を2、3段昇ったところで、
人間に見つかってしまい写真まで撮られてしまったのです。
神様は、あれほど申したのに!とお嘆きとお怒りのあまり、人々が別々のことばを
話すようになさってしまいました。
だから、若いひとたちが何を言っているのか、さっぱりわからんようになってしまったのですね」(「政治家たちが…」でもいいかな?)

Kuntacat_2_3Kuntacat_3_3Kuntacat_1_2

昨日観た映画の影響を受けてしまったようです。この愚かな…ネコは友人からの投稿写真です。
友人がいるとも知らずに車のフロントグラスを昇り始めて、初めて気付き「あ!」とフリーズしてしまったところだそうです。一番右はボーゼンと立ち尽す(すわっていますが)バベルなネコ。

●49号で「国防省」と書いてしまいましたが、まだ「防衛省」でした。
間違えてしまいましたが明日のことが心配なのは変わりません。
お詫びして訂正します。

●このメルマガは、ロゴが52号に間に合って一安心な男の庭を中心に
2、3軒のご近所を縄張り・通り道にしているノラ猫(ベネツィアでは自由猫とも、また最近ではTNR運動がらみで地域ネコとも呼ばれている)達と、
52号出したあとのことは何にも考えていないなこの男、の一方的な交流を綴ったものです。
ご迷惑かもしれませんが、ま、見てやってください。


●不許可無断複製・転送 ◯C 2006-2007 Cradle、yes, you!

nya---------------------------------------

« コミュニケーション・ブレイクダウン | トップページ | 驚・サイレント »

週刊ネコ通信「Cradle」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミュニケーション・ブレイクダウン | トップページ | 驚・サイレント »