2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「しちしちしじゅうく、エルメス3態」 | トップページ | 無駄な支出をさせていないか »

2007年4月22日 (日)

デリすぱじゃあ、なるほど。

熊日デリすぱについては、ときどき取り上げているが、
4月20日号のデリすぱ・ジャーナルの
「「無責任」シリーズでブーム 植木等さん死去」について。

筆者(妻)氏は、私に比べると10歳ほど若いようなので、
どうしても、クレージーキャッツと日本の高度経済成長、
あるいは自分に引きつけて、リバイバルとなったバブル経済期としか
関係性を見出しえないらしい。
しかし、クレージーキャッツは、グループ単独で成り立っていたのではなく、
渡辺プロダクションを始め、東宝、あるいは青島幸男などのスタッフが
戦争の影を引きずっていたことを忘れてはいけないと思う。
それは、暗いだけではないかもしれないが、
いきなり東京タワーが作られたわけではないということでもある。

もちろん、
「『デリすぱ・ジャーナル』は熊本日日新聞の記事を基に、
デリすぱ独自のエッセンスを加えたニュースな読み物ページです」から、
字数の関係で、お気軽にしかなれないのかもしれないが。

« 「しちしちしじゅうく、エルメス3態」 | トップページ | 無駄な支出をさせていないか »

アナザーデイ・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

<妻>さんは、
この頃、TKUの『ぴゅあピュア』(平仮名カタカナの順番だったですかね?)の水曜日5時過ぎから、映画の紹介をされてる、新進映画評論家さんです。
最近、新聞にも時々映画評を書かれています。

確かに、リアルタイムで体験してないと、ピンとこないことってありますよね。

自分より年上の方が、自分の知らない時代のことを知っていらっしゃるのは、無条件に羨ましひ。

ま、早く生まれた分、早く亡くなります。ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/14806341

この記事へのトラックバック一覧です: デリすぱじゃあ、なるほど。:

« 「しちしちしじゅうく、エルメス3態」 | トップページ | 無駄な支出をさせていないか »