2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「ランボウパパ」 | トップページ | ミッドタウン今昔 »

2007年4月 1日 (日)

なつかしい風来坊

おおづキネマ倶楽部では、来る4月29日(日)に
恒例の映画会を開催します。
山田洋次の世界も早6回目。
今年の作品は、『なつかしい風来坊』。
チラシは、こちらから→「pdf.pdf」をダウンロード

ところで4月29日は、今年から「昭和の日」になった。
「みどりの日」は、5月4日へ移籍。
「みどりの日」は、去年まで「国民の休日」だった。
その「国民の休日」を作ったのは、昨年亡くなった青島幸男だと
聞いたことがあったのだが、ウィキペディアでは触れられてない。
でも、他に興味深い記述があるので、参照されたい→こちら

先日亡くなった植木等さんの功績を称える記事が新聞に出てた。
「スーダラ節」などのヒット曲の多くは、青島幸男氏によるものだ。
昭和という時代を思い出すとき、
当時ふざけていると見なされていた奴等が、
歴史的評価を大真面目に受けるのも滑稽だが、
そのおふざけ度を許容する余裕が、大事なのだ。

『なつかしい風来坊』の主演は、クレージーキャッツのハナ肇さんです。
「風来坊」は、はっぴいえんどの曲のタイトルにもあったが、昭和の言葉だ。
「風来坊」から、「フーテン」へ山田洋次の軌跡。
ぜひ、見に来てください。

晴れ永遠に来てくれる全国のみなさんにおかれましては、
まあこういう酔狂な催しをやるグループが熊本にあることを
知っていただくだけでも、たいへんありがたいことです。

« 「ランボウパパ」 | トップページ | ミッドタウン今昔 »

アナザーデイ・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

お言葉に甘えて、こちらからTBさせていただきました。ナントカ上手く行ったようです。しかし「風来坊」から「フーテン」へ、っていいフレーズですね。フーテンといえば永島慎二のマンガでコートさんやダンさんを思い出します。「風来坊」ではないのですが、70年くらいにNHKの連続ドラマ(1ヶ月くらい?)で「風来先生」という現代版坊ちゃんみたいなやつがありました。春陽文庫で買って読んだ記憶があります。

フーテンといえば、
永島慎二の「シリーズ黄色い涙」が
映画化されましたね。
COMの連載を読んでました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/14486161

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい風来坊:

» 総括じゃ、総括。そして四月に一気に反転攻勢! [別館4階のBOXから]
 ようやく反抗期、じゃなかった繁忙期が終わりに近づいてきた。この1週間は特に忙しく、今日は毎週恒例のATLの病院にも行けなかった。このブログも月曜日に更新して以来、連日コメントの返事を書くのが精一杯で、新しいエントリ... [続きを読む]

« 「ランボウパパ」 | トップページ | ミッドタウン今昔 »