2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 春の雨はやさしい、はずなのに | トップページ | ディスカバーJAPAN>2/11/2007・k326 »

2007年3月24日 (土)

資源物JJ

Dscf0130 私の住む熊本県合志市は、菊池環境保全組合に属しています。
ごみ袋はいつからか思い出せない位前から有料です。
ごみの分別に、数年前から「プラスチック類(資源物J)」という区分が出来て、これは慣れるのには少し時間がかかりました。
リサイクル「プラ」マークのついたごみのうち、特定のものを
燃やすごみと区別して収集し、ボイラー燃料に利用するというものです。
来年度から、感熱レシートや酒、ジュースの紙パック、ポリバケツなどが、
この「資源物J」に加わります。

例えば、熊本市の東部環境工場で
ごみ焼却の廃熱を利用して、三山荘の風呂を沸かすのと比べて、
どちらが有効利用かわかりませんが、
分別の意識、減量化に対するインセンティブである有料制に対する理解度、
これはだてに人口が多いだけに熊本市での実現の困難さ、
議会で否決されるわけです。

近隣町との合併がうまく行かない理由の一つに
吸収される町が処分場にされかねないという
潜在的不信感があるという話を聞いたことがあります。

リサイクル野郎!も楽天的になれません。

« 春の雨はやさしい、はずなのに | トップページ | ディスカバーJAPAN>2/11/2007・k326 »

リサイクル野郎!」カテゴリの記事

コメント

>例えば、熊本市の東部環境工場で
ごみ焼却の廃熱を利用して、三山荘の風呂を沸かすのと比べて、
どちらが有効利用かわかりませんが、
分別の意識、減量化に対するインセンティブである有料制に対する理解度、
これはだてに人口が多いだけに熊本市での実現の困難さ、
議会で否決されるわけです。

mmも少し分かりやすい解説を。

笑)確かに自分でも読みにくい。
ちょっと「お疲れ」モードだったようです。
「ハゲタカ」見なくちゃいけなかったもので。

私は、合志市は近い将来、
熊本市と合併するのがベストな選択だと思い始めていたのですが、
やっぱりごみ処理問題後進地域である熊本市には、
もう少し追いついてもらってからじゃないと、地域環境の悪化につながるのでは、
と考えるようになりました(ここ1週間位)。
都市型の人口構成や流動性(定住性とも言えます)から、モラル面でむずかしいものがありそうですね、熊本市には。
もちろん合志市も理想郷ではないですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/14373481

この記事へのトラックバック一覧です: 資源物JJ:

« 春の雨はやさしい、はずなのに | トップページ | ディスカバーJAPAN>2/11/2007・k326 »