2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 「今夜は集会。ゼームス、トリコそしてキスウ」 | トップページ | 削られた副題 »

2007年3月 5日 (月)

この切なさは...

小泉今日子が、山田詠美の新作『無銭優雅』について書いている。
例によって、本よみうり堂の書評こちらです。

で、少し前に三年坂の蔦屋書店で見かけたときの第一印象が
すこぶる悪かった本書。なぜか?
そうです、装丁です。
あまりに安っぽい。これって、わざとですか?
タイポグラフィも手触りもあまりにチープ(ほめ言葉ではない方)。
やい、幻冬舎、君は何を考えていないんだね?

日本語に「?」はありません。大学で比較文学の小玉先生に習った。

それから、小泉の書評についての批評。
なんだろう、この切なさは。
ぜんぜん「ビバ、40代!」が伝わってこない。
それは、当方の心持のせいだろうか。

日本語に「!」もありません。

« 「今夜は集会。ゼームス、トリコそしてキスウ」 | トップページ | 削られた副題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

小泉さんの書評、この年齢にならないと
なかなか書けないような内容ですね。
憂いを帯びてる、のも不思議ではないのかな。

「無銭優雅」は読みたいけど、まだ手にしてない。
「風味絶佳」のキャラメルみたいな表紙が、可愛くて好きですが。
ガテン系の男性とのラブストーリー短編集。

映画「ドリームガールズ」は、助演女優賞の彼女ばかり脚光を浴びてますが、
久々のエディ・マーフィにも、注目です。
年を重ねた彼、艶っぽくてなかなかいい。

「ドリームガールズ」、
FMで、ケイティ・ハドソン(だったか)の
歌声を聴いたとき、予備知識なしだったんで、ぶっ飛びました。
こりゃ、シェリル・リンの再来か!?(ご存知?)と思い、出来も良さそうだったので、
見たい映画だったのだが、
アカデミーその他でこれだけ騒がれると、
ちょっとなあ、と。もったいないかなあ。
でも、アルトマンの「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を待とう。忙しいし...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/14137783

この記事へのトラックバック一覧です: この切なさは...:

« 「今夜は集会。ゼームス、トリコそしてキスウ」 | トップページ | 削られた副題 »