2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« ボクと、オカンと、ときどきオトン>2/27/2007・k325 | トップページ | 開発と規制。頭痛にノーシン(農振) »

2007年3月11日 (日)

俳優の仕事は自分の夢を虚構の世界で実現させようとすること

平成19年3月6日の熊日夕刊「旬の人言」というコラムに
西田敏行さんのインタビューから引用。
政治に言及しているのは、もともとそういう人なのか、
これまで、特に意識したことがない俳優だったのでわからない。

 「俳優は夢を与える仕事という人がいますが、それは傲慢。
 俳優の仕事は自分の夢を虚構の世界で実現させようとすることで、
 それをお客さんに見ていただき、
 夢を感じることはできないでしょうかというくらいのもの。
〝夢を与える〟という言葉は絶対使いたくないですね」

まだ、59歳だというのを知って驚きました。

« ボクと、オカンと、ときどきオトン>2/27/2007・k325 | トップページ | 開発と規制。頭痛にノーシン(農振) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/14226723

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優の仕事は自分の夢を虚構の世界で実現させようとすること:

« ボクと、オカンと、ときどきオトン>2/27/2007・k325 | トップページ | 開発と規制。頭痛にノーシン(農振) »