2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« そろそろ幕引きに | トップページ | イエロー・キャロット »

2007年2月10日 (土)

落下傘と落札率。似ている(笑

前宮城県知事の浅野史郎・慶応大教授が、
熊日情報文化懇話会の1月例会で講演したらしいが、
その要旨が2月5日付の熊日に掲載されていた。

その中で、
「競争拡大で落札率が低くなると、工事の質が保てないと
批判もあるが、高いから良いという保証もない。
落札率の高低と品質保証とは別問題だ」と言っている。

週刊エコノミスト2月13日号は
「談合列島」という特集を組んでいる。
公共工事と談合問題の専門家である法政大学法学部教授・五十嵐敬喜氏は、
こう語る。
「談合や首長の「鶴の一声」で落札業者が決まったり、
税金を無駄遣いするのは許されない。
透明度の高い入札改革は待ったなしだ。
ただ、入札改革が、低い落札率を実現することばかりに
価値を置いているような印象を受けるのだ」

メモし忘れたが、その後にダンピング受注の弊害にも触れている。
さすが五十嵐先生だ。

前にも書いたけれど、落札率計算の分母になる入札予定価格と設計価格は、
絶対値ではない。
それを忘れて、落札率にばかりこだわっては、
小泉元首相の敷いた馬鹿のいっちょ覚えの構造改革路線となんら変わらない。
いくら建設業者が多すぎるとはいえ、
特に地方においては、そこには雇用問題もあれば、
地域の防災(災害復旧等)とも密接に関わることでもある。
だから、一筋縄では行かないんだよ。

ただね、ものごとは単純化しないと「お話」になりませんから。

« そろそろ幕引きに | トップページ | イエロー・キャロット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>落札率にばかりこだわっては、
確かにその通りなんだろうけど、熊本県の落札率全国2番目に高いとの事。で、知事は「適正に行われてる」だと。そんなのは、どう思う?

まず、その統計が何年度のもので、
該当物件の範囲も明らかにされなければいけません。
当然、多くの場合談合がなされているでしょう。
しかし、落札率ではなく、落札価格が
不当な利益を生むほど、高額であるかどうかは、
物件ごとに精査しなければわかりません。

2月9日付の熊日夕刊に
「時給612円で暮らせる?」という記事がありました。
県労連が、熊本県の最賃(時給612円)収入で
1ヶ月間を過ごせるかを検証する生活実験をするというもの。
その記事によると、
「最賃は経済指標などをもとに都道府県ごとに
定められている。2006年(平成18)年度の
全国加重平均は時給673円。
最も高いのは東京の719円。
612円の熊本は最低の沖縄、青森を2円上回る
ワースト3」とあります。

「これまで、儲かってきたんだろうから、
ぜ~んぶ吐き出せ」という論理以外で、
落札率だけを問題にするのは、
建設的ではありません。

 2005年度の公共工事で、予定価格に対する落札価格の割合を示す落札率のランキングでは、全国の都道府県で宮崎県(95.8%)がワースト記録。九州各県では熊本県(95.4%)も最下位から2番目の46位、鹿児島県(94.6%)も42位
=2006/10/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞にデータの根拠を聞いて見ます。
ちなみに熊本県のH・Pで落札率を検索してみたら、ヒット0。他のサイトから一件ヒットしましたが県のサイトではヒットしません。多分削除済み。知事の会見集では「何を根拠におっしゃるんですか?」とかです。談合で各地の首長が摘発される中。県内の県議会議員の多くが(何人かのデータは持ち合わせません)土木・建築に関与する身分を持つ議員。説舞責任は公に有るのではないでしょうか。

>物件ごとに精査しなければわかりません。
談合が有るという認識では一致すると思います。しかし無いという”公”の立場の人はまさにそれを”精査”するのが仕事です。その為に彼らは存在する訳です。前記しましたがその説明責任を全く果してません「何を根拠におっしゃるんですか」何故知事がそこまで言えるのか。談合が何故存在しないと言えるのか。知事「何を根拠に談合がないとおっしゃるんですか?」それを説明するが、あなたの仕事でしょう。

確かに、知事の説明責任と、
入札改革イコール落札率を下げるは、
直接関係ありませんね。

落札率至上主義みたいに思える
浅野さんの考え方に違和感を覚えます。

トラックバックの記事を読むと、
五十嵐教授が浅野氏を都知事選に担ぐという
読売新聞の記事からの引用があったけど、
あれ、って感じ。
でも、現職よりましだという意味なら...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/13857711

この記事へのトラックバック一覧です: 落下傘と落札率。似ている(笑:

» ◆浅野史郎さんを東京都知事に出馬させる会・発足。なにしろ「無党派層から待望論があった場合」が条件 [てらまち・ねっと]
 今朝の2月16日読売新聞の記事によると、浅野史郎さんは、「無党派層から待望論があった場合」と特に条件を挙げたて都知事選への気持ちを語ったそです。  私が浅野史郎さんに初めてメールしたのは、ちょうど1年前の2月末。  名古屋で、講演会をしようということになり、私がアポの担当に。  そこから始まった、浅野さんとのお付き合い。とてもフランクで面白い人。  パートナーをとっても大切にされている人、そんな印象でし�... [続きを読む]

« そろそろ幕引きに | トップページ | イエロー・キャロット »