2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« 大麻と独楽 | トップページ | 濃密な共同体としての学校 »

2007年1月20日 (土)

防犯と私生活

1月18日付日本経済新聞の「生活コミュニティー」欄に
「防犯と私生活 共存探る」という記事があった。
そこには先進地として、大阪府岬町「リフレ岬 望海坂」が紹介されている。
記事によると、公園や道路など3ヶ所にカメラが設置されており、
住民はインターネット上で映像を自由に見られる。
カメラには録画機能はなく、画像も顔は判別できないほど小さいとか。
また、常駐の警備員もいるそうだ。
こちらも積水ハウスで、詳しくはこちら

ウェブ利用上の注意事項には、勝手にリンクするなって書いてあるけど、
もしお気に召さねば、ご連絡ください。

防犯防災に対する意識は高まっているが、
他人任せにしないことがいちばん必要なことだと思う。
セキュリティにお金をかけられる人だけが安全だというのは
社会のあり方として、少しおかしい。
自分の家族の安全を費用で担保するのは悪くはないけど、
まち全体のことも考える想像力は失くさないでほしいものだ。

おっと、日経の記事は、そういうことじゃなくて
プライバシー、個人情報の保護の方に
力点があったのでした。

« 大麻と独楽 | トップページ | 濃密な共同体としての学校 »

アナザーデイ・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/13584116

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯と私生活:

« 大麻と独楽 | トップページ | 濃密な共同体としての学校 »