2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« サクラミチ | トップページ | 「残さずに、ゼーンブ食べますっ!」 »

2007年1月 6日 (土)

人類を信頼する

熊日で、「世界は今 その将来像」という連載インタビューが読める。
1月5日は、元欧州委員会委員長 ジャック・ドロール氏。

「イラクやスーダン・ダルフールでの暴力を目にしたために
絶望的な思いで一日を終えることがある。
夜間、世界は破滅するのではないかと考えるが、
一眠りすれば気分が晴れて、
再び希望を抱くことができる。
世界が困難に満ちていることは確かだ。
希望を失わないためには、人類を信頼し、
人類が持つ可能性を信じることが大切だ」

今年の7月で82歳になるドロール氏が
多分フランス語で語ったと思われる。

« サクラミチ | トップページ | 「残さずに、ゼーンブ食べますっ!」 »

晴れた日には永遠が見える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/13359812

この記事へのトラックバック一覧です: 人類を信頼する:

« サクラミチ | トップページ | 「残さずに、ゼーンブ食べますっ!」 »