2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

untitled

読みたい本だな

  • 読みたい本だな
無料ブログはココログ

« FR柳井社長のポイント・オブ・ビュー | トップページ | 戦争は絶対にあってはならない »

2006年12月 9日 (土)

だってしようがないじゃない。

 熊日の「PEAP」のページには、「peap smile」と振ってある。12月号peap smile 07の「Coozyのお気に召すまま」の「歳相応のサンタ」は深く考えさせられる内容だ。小学校の授業参観に参加する保護者の服装が、ストリート・ファッションであったりすることに対する小さな疑問が書かれている。
「僕らは歳相応に大人にならなければいけないんだと思います」
「僕らは、本当に人生を生き始めているのでしょうか」
 30代には、人生の折り返し点がある(村上春樹によると、35歳が、そう)。しかし、先ほど例に挙げた親たちは(それが悪いと言ってるわけではないが)、例えPEAPでも読まないんだろうな、とは思う。
 
 そして梅田千津子さんの「だってしようがないじゃない。」。毎回、よくぞここまで、悲惨な話を思いつけると感心する。主人公は、毎回違うのだが、どうも同じタイプのようだ。女性の気持はわからないが、共感するのだろうか、いい気味だと思うのだろうか。
 そういう大それた読み物ではないと言ったら、実もふたもない。その先にあるのは、救いだろうか、カタルシスであろうか。来月まで続くようなので、乞うご期待。

 それにしても熊日系の情報紙に集まる広告は並大抵じゃない。全部が成り立つってすごい。ペーパー系は比較的安価なのだろうか。同じ広告費を使うなら、もっと力になるメディアは他にないのか。クライアントの皆さんところの費用対効果のほどを知りたいものです。
 あ、熊日販売店が買わされてるの?
 

« FR柳井社長のポイント・オブ・ビュー | トップページ | 戦争は絶対にあってはならない »

アナザーデイ・イン・くまもと」カテゴリの記事

コメント

私も、思ってたことが。。
たまに、クレ○等の大きなショッピングモールに行くと、
たくさんの家族連れを見かけます。
妙齢以上の女性を、単体で見ると、
「この女性は、既婚なのか独身なのか子持ちなのか・・」
外見では殆ど区別つきません。
トイレで列に並んでる間、いわゆるストリート系、ギャル系、
エビちゃん?系、などなど(同性でも綺麗な女性見るのは好き)を、凝視してますと、脇から「ママー!」という子供の声が。
その<ママ>は、生足ミニスカ、背中&ヘソ見せ(注・夏の調査結果ナリ)だったりします。
他人ながら、ちょっと心配。そのママが、合コンなぞいったら、
きっと一番人気でしょう。


>30代には、人生の折り返し点がある(村上春樹によると、35歳が、そう)。しかし、先ほど例に挙げた親たちは(それが悪いと言ってるわけではないが)、例えPEAPでも読まないんだろうな、とは思う。


同感です。
 
>そして梅田千津子さんの「だってしようがないじゃない。」。毎回、よくぞここまで、悲惨な話を思いつけると感心する。主人公は、毎回違うのだが、どうも同じタイプのようだ。


万人受けする内容ではないですね(苦笑)。
あれは、ちょっと病的な気がします。
私だったら、あんな風には書きたくないかも。

ラムさんも
書いて、みますか?

私なんて、とてもとても。。。
まだまだ<芸の肥やし>が足りない(?)かもですw

こんにちは

コメントありがとうございました。

私はこないだ 41歳になりましたが
人生を折り返した人間が
着るべき服装といわれても
よくわかんないです

家にいるときは(つまり いま)は
長男の服をよこ取りして着ています
ずるずるだから らくちん。

頭の中は16ぐらいから 
進歩してない=>長男は16歳

服も頭も16歳 ってことかなぁ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148347/12995804

この記事へのトラックバック一覧です: だってしようがないじゃない。:

« FR柳井社長のポイント・オブ・ビュー | トップページ | 戦争は絶対にあってはならない »